初夏の丸沼高原オートキャンプ場で大人も子供も大満足

トルテュとランドロック

7月の中旬に丸沼高原に行ってきました。

今回は昨年末のキャンプ以来の2泊3日です。

ケニーズファミリービレッジで年末キャンプ 2016年我が家のキャンプ事情④ 

2017.04.13

いつものごとくK家の皆さんと一緒にフリーサイトを満喫してきました。

丸沼高原オートキャンプ場のフリーサイト

丸沼高原オートキャンプ場地図

中途半端に左右が切れてる写真で恐縮です。

こちらのキャンプ場はもともとスキー場ですので基本平らなところが少ないです。良さげな場所は区画サイトとなっていて、フリーサイトで平らな場所は入念な事前リサーチのもと、早めのチェックインをおすすめします。でないと、かなり傾いた状態での設営となるでしょう

まさか!?のアーリーチェックイン

13時からチェックインと聞いていたので、余裕かまして「吹割の滝」など周辺観光して

せっかくの2泊。

良い場所でキャンプしたいから2時間前には並んどくか

てな感じで、11時にはセンターハウスに到着。

ポツポツ車は止まってるけど、人が並んでる様子はありません。

カミさん
全然並んでないじゃん!あんなに早く家を出る必要なかったんじゃないの!?

吹割の滝に行って2時間前に到着するためには、家を6時前に出る必要があったんです。

どうしても吹割の滝をみたかった私は、家族みんなを付き合わせ、ちょっとバツが悪い感じ。

まぁまぁそう言わず。ちょっと様子見てくるから車で待ってて

家族皆から責められそうな雰囲気だったので、とりあえず車外へ脱出しセンターハウスの前で一服していると、後から来た人たちが中に入っては何やら紙切れや薪を持って出てくるんです。

これはもしかしてと思い中に入ってみると、もう受付始まってました・・。

聞いたら10時からアーリーチェックインしていたそうで。

事前リサーチでは、こちらのキャンプ場はかなり時間に厳しく、13時ぴったりにしか受付しないという情報ばかりだったのですが、アーリーもやってたのですね。直接キャンプ場に聞いた情報ではなく、ネットで仕入れた情報を鵜呑みにしてしまったので誰にも文句は言えず。

場所探し

気を取り直して、速攻でチェックインしサイト探しへ向かいます。

後から合流するK家は、こちらのキャンプ場は経験済みなので、連絡して場所の誘導をお願いしました。

が、時すでに遅し・・。

K家が良さげと言っていた場所はすでに他の方々が設営済みでした。

ちょうどリュージュ乗り場の横くらいのところなんですが、見晴らしも良く、ゴチャゴチャしそうもなくスゲ〜良さそうだったのですが諦めるしかなく。

こうなると、「吹割の滝」観光が悔やまれます。

携帯でK家にそこの場所は埋まっている旨伝え、どうしようか相談しながら歩いていたら、ちょうどいい場所見つけました。

丸沼高原オートキャンプ場フリーサイト

第一候補の場所の裏側にまだ誰も設営していない、ちょっと拓けていて平らなところを発見。スキー場で言えばメインコースを接続するコースみたいな場所です。

見晴らしはあまり良くなかったのですが他の平らな場所は埋まってそうだったのでここに決めました。



キャンプスタート!

設営前に腹ごしらえ

ちょうど昼時に差し掛かったので先に昼食をとりました。

丸沼高原昼食

ぱぱっとエルフィールドヘキサだけ設営し日よけを作って、高速を降りてから寄ったスーパーで購入した弁当で簡単に。

日陰は若干空気が冷たく感じられ、かなり快適でした。さすが高原です。

今夜はBBQ

昼食をとり、設営をしようとしたところでK家も到着し、いよいよ気分も盛り上がって来ました。

テンションも上がったので、あっという間に設営も終わり、ちょっとマッタリした後、早々に晩御飯の準備にかかります。

トルテュpro,エルフィールドヘキサpro,ロゴスコット

この日の夕食はBBQなんですが、特別企画として子供達に火起こしをしてもらいます。

火起こし

使用したのは、こんな感じのヤツ

スポンサーリンク

 

結果から言うと火はつきませんでした・・。

きちんと手順踏んで、私もやってみたのですがダメでした。惜しいところまではいくのですが発火までには至りません。ただなんとなくコツは掴んだようなので次回のお楽しみにとっておきます。

子供達も火のありがたみがよくわかったんではないでしょうか。

ファイヤースターター ランドロック,ヘキサエヴォ,火起こし

そんなこんなで、ライターで火をつけ宴開始です。

 

BBQ

うちの子たちは、あまり野菜が得意ではなく特にこういう場では見向きもしません。

外で食べるとなんでもうまいんだぞー

ということで、今回は野菜多めです。

BBQ野菜

いや、こうやって見ると肉も多いか・・。

K家の奥さんがおつまみと、デザート作ってくれました。

スキレット チョコフォンデュ

K家の奥さんは、こういうの上手なんです。ちょいちょい作ってくれるのですが、見た目も洒落てて味も絶品!

BBQ
お前も頑張れ!
カミさん
文句があるならもっと稼いでこい!!
・・・・・
BBQ楽しむ親子

焚き火でマッタリ

焚き火

早めの夕食後は、私がもっとも楽しみにしている焚き火の時間です。特に何かをするわけではないのですが、キャンプしている時間の中で、この時間が一番好きです。

みんなで焚き火

7月だけど焚き火にあたって、シャツを一枚羽織るくらいでちょうど良い感じでした。

焚き火



丸沼高原オートキャンプ場のアトラクション

サマーリュージュ

サマーリューズ

これは色んな意味でヤバイです。ハマります。そして1回500円です・・。7回分まとめて買えば3,000円と、1回分お得です。

よくよく考えれば下まで行って、その後リフトで登ってこれるんですから、まぁ妥当かな。

丸沼高原リフト

うちの子たちはハマりすぎて3回くらい7回券買ってました。

丸沼高原サマーリュージュ

丸沼高原サマーリュージュ

 

 

ツリーアドベンチャー

丸沼高原ツリーアドベンチャー準備

ヘルメットとハーネス付けて仰々しい感じですが、見てみて納得です。これくらいの装備でないと安心して遊べないアクティビテです。

ツリーアドベンチャー ツリーアドベンチャー

初心者向けの「KIDSコース」と中級者向けの「FUNコース」の2つのコースが楽しめるのですが、高所恐怖症の方はやめたほうがいいでしょう。ちなみに私は高所恐怖症ではありませんが、ちょっとビビってしまいやりませんでした。

見知らぬ小学生(中学年)くらいの子が、泣き叫びながらやっているのを目の当たりにして、やらなくて良かったとつくづく思いました。危うく親の尊厳を失うとこでした・・。

ツリーアドベンチャー

上の写真はKIDSコースのスタート地点です。このくらいだったら可愛いもんですが、FUNコースでは最大で地上約10メートルの高さになるそうです。

 

丸沼高原オートキャンプ場の感想

  • 有料ですが子供も大人も一緒に楽しめるアトラクションがある
  • 車で行く必要があるがセンターステーションの温泉が綺麗でくつろげる
  • 炊事場(給湯)、トイレ(ウォシュレット)は綺麗でした
  • 星がスゲ〜綺麗です
  • 一見広そうだけど、平らなところは限られていて、繁忙期はゴチャゴチャしそうな感じ
  • 噂通り、鹿のフンはすごかった。スコップは必須だと思う

以上、さらっと感想を並べてみました。ロケーションは最高なので平らな場所さえ確保できれば、とても楽しめるキャンプ場だと思います。

丸沼高原オートキャンプ場記念撮影


スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です