【夏休みキャンプにオススメ】ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場で初キャンプ

そして2019年夏にリピートしちゃいました

長男が高校受験を控え

今度こそ家族4人でのキャンプは最後かもしれない…
カミさん
そだねー
悲壮感漂う父と、全く何も感じていなさそうなカミさんと噛み合わない会話をしつつ
もし本当に最後になっても悔いの残らない場所はどこだろう!?
と考え、一番思い出深いウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場に決めました。

道の駅 大滝温泉

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場に行くときは必ず寄っている道の駅。今回、温泉は入らず『郷路館』にだけ立ち寄り昼食をとりました。

道の駅 大滝温泉郷路館

注文したのは、もりそばと

道の駅大滝温泉 郷路館 もりそば

ミニわらじ丼↓

道の駅大滝温泉 郷路館 ミニわらじ丼

味もなかなかで、値段も高くもなく?でオススメです。

道の駅大滝温泉からの眺め

食後は、チェックインまでの時間潰しで散歩出来ます。

道の駅大滝温泉 散歩

4回目のウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

4回目にして初めて看板の写真撮れました。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場看板

キャンプ場の出入口にあるこの看板

山道の通り沿いだしキャンプ場に入ってしまったら坂の上だしで、いつも撮るのを諦めていたのですが

今回は

最後かも…
というのもあり、頑張って撮ってみました。
どうでもいい話ですが、坂道がなかなかいい運動になります。
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場看板

ウッドデッキサイトで設営

前回に続きウッドデッキサイトです。そこしか空いてなかったというのもありますが、なんだかんだでウッドデッキサイトが一番広い気がするので結果オーライ。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイト設営

4人で頑張って

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイト設営

1時間ほどで完成。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイト トルテュpro スクエアエヴォpro

トルテュproとスクエアエヴォproの組み合わせでもなんとかサイト内に収まります。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場で川遊び

天気予報は曇り時々雨だったのですが、到着から設営中はずーっと晴れていて汗だくになってしまったので、川へ涼みに行くことに。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場 川への坂道

相変わらずの急な坂道で帰りのことを考えるととても憂鬱にさせてくれます。

川で遊ぶときはもちろん、この坂道の行き来を考えてもビーチサンダルやクロックス系はやめた方がいいと思います。
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場川遊び
川のそばまで行ってみたら、水量が多く流れが早くてビックリ。透明度も低く下が見えないのでちょっと怖かったです。
それでも危なくなさそうなところでちょこっとだけ水遊びして
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場川遊び
スイカとキュウリを冷やしました。
川の水でスイカ冷やし

ウッドデッキサイトD−8でのんびりと

川で体とスイカとキュウリを冷やした後は、サイトに戻ってのんびりです。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイトD−8でスイカ割り

スイカ割りして

スイカを食す

食べまくりました。

火起こし

その後、次男は黙々と自分の仕事をこなし

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイト

カミさんと長男はひたすらスマホをいじってました…まぁ付いてきてくれただけで有り難いんでほっときます。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイト

日も暮れて、次男が黙々と起こしてくれた炭でBBQ開始です。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウッドデッキサイトBBQ

今回、スノーピーク焚火台Sで4人分のBBQがまかなえるのかの実験も兼ねてます。

関連記事

快適ソロキャンプを目指し着々と道具が揃ってきたトート(@tow_to_tow)です。こんにちは。 昨年からテントやバーナー、クッカーなどチマチマと揃え、特に何の不満もなくソロキャンプを楽しめるようになってきました。 そんな中、買[…]

焚火台S

結果からいうと全然余裕でした。持ち運びも片付けも楽だし。

今後、焚火台Lはよほどのことがない限り持ち出さないと思います。

関連記事

こんにちは。前回行ったキャンプから半年も経ってしまい、何処のキャンプ場に行ったのかさえ思い出せないトート(@tow_to_tow)です。 そんな私に、神様がプレゼントをくれました!なんと平日休みを2日連続でもらえる事になったのです!![…]

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場で花火をするには

長男は中3で次男は小5なので

まさか花火はやらないだろ!?

と思ってたんですが、いくつになっても子供なようです。買い物の段階でちゃっかり購入してたようでたっぷり楽しみました。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場で花火

ちなみにウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場は『手持ち花火のみ管理棟前で21時まで』というルールがあります。

2年前に来た時には無かった消火用のバケツが用意されていました。至れり尽くせりです。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場で花火

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場の施設

至れり尽くせりつながりでもう1つ、2年前に無かったモノを紹介します。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ドレッシングルーム

なんと、エアコン付きドレッシングルームがキッチン・ランドリースペースの裏側に増設されてたんです。

これはかなりの驚きでした。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ドレッシングルーム ドライヤー

ドライヤーも設置されているので、シャワーの後に髪を乾かしながら涼むこともできます。

もともと高規格でしたが、さらにパワーアップしてました。カミさん大喜びです。

トイレ・シャワー棟

トイレとシャワーは同じ棟になってます↓

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場トイレ・シャワー棟

中はこんな感じ↓

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場トイレ

小×3個と大×2個

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場ウォシュレット

高規格キャンプ場なので当然のごとくウォシュレット付きです。

初めて激混みのウッドルーフに来ましたが奇跡的にトイレで並ぶ事はありませんでした。が、満サイト時は完全にキャパオーバーだと思われます。

シャワーはこんな感じ↓

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場シャワー

2つ並んでいますが、知らない人と入るわけなく結局1家族が独占するので夕方以降はだいたい使用中になってます。根気強く並ぶか、上述した大滝温泉に行きましょう。

シャワーは有料で6分間200円です。シャンプーやボディーソープはありません。要持参で。

やっぱり夏休みはウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場がオススメな理由

今回、お盆休み中ということもあり行き帰りの渋滞やキャンプ場内の混雑など覚悟の上でしたが、拍子抜けするくらいストレスフリーでした。

交通事情は毎年変わるでしょうからさておき、満サイトのウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場は今回初体験でしたが、適度にプライベート感は保たれトイレも数が少ない割に並ぶことなく快適に過ごすことができました。

難点をしいて挙げるなら、シャワーに若干の時間を要したくらい。

また、空いているときと同じように炊事場がとてもキレイに保たれていたのにはちょっと驚きました。たまたま利用されていた方のマナーが良かっただけかもしれませんが、キャンプ場の方の努力なくしてあの状態は保てないでしょう。

今回、家族4人で来れる最後のキャンプかもしれないということで、良い思い出しかないウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場を選んでみましたが大正解でした。

間違いのない安定のキャンプ場なので超オススメです。

追記:林間サイト行ってきました

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場林間サイトE-6

初めてウッドデッキサイト以外に行ってみました。林間サイトのE-6です。4つ並んでいるサイトの真ん中になります。隣のサイトとは段差がありますが、サイトが狭いせいかプライベート感はあまりないような気がします。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場林間サイトE-6エルフィールドヘキサpro

サイトの広さは、2ルームテントもギリギリ張れるくらいでしょうか。2ルームテント+タープは厳しいかもしれません。無理ではないけど相当頭を使うと思います

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場林間サイトE-6サーカスTC

今回は次男と2人なのでサクッと設営撤収できちゃうサーカスTCにしました。またもや雨予報でタープは必須だったので、念の為小さなテントにして正解でした。

火起こし

次男はいつも通り、自分の仕事を淡々とこなし

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場林間サイトE-6

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場に来たらお約束の鮎を焼いて

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場 鮎

有意義に過ごしました。

狭いとはいえ、2人で過ごすには十分な広さはあります。もちろん4人でもゆったり過ごせるとは思いますが、所有しているテント次第かなと。

我が家はウッドデッキサイト一択になりそうです。

 

最新情報をチェック!