秋キャンプはウッドルーフ奥秩父が最高だと思う二つの理由 2016年我が家のキャンプ事情③ 

キャンプ遍歴というほどではありませんが、2016年7月キャンプデビューから12月の年末キャンプまでを備忘録を兼ねてまとめてみようと思います。

今回は秋キャンプです。

3回目のキャンプはまたもやウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

11月の下旬に3回目のキャンプに行って来ました。場所はウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

初キャンプでこちらにお世話になり

次来るときは紅葉が綺麗な時期に来るぞ!

と、秘かに計画していたものの、なかなか家族の都合が合わずにちょっと時期がずれてしまいましたがギリギリセーフでした。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場下の紅葉ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場下の河原で長男記念撮影

この日のために揃えた道具たち

ホットカーペット

前回来たときとは違う理由で、今回も電源サイトです。

前回の様子はコチラ

関連記事

キャンプ遍歴というほどではありませんが、2016年7月キャンプデビューから12月の年末キャンプまでを備忘録を兼ねてまとめてみようと思います。まだ4回しか行ってないんですけどね。今回は初キャンプ編です。初キャンプキャン[…]

前回の理由は

火がおこせなくても電気ポットでお湯が沸かせればどうにかなる

という理由で電源サイトにしたのですが

今回は

カミさん
寒いから…

という極々単純な理由で電源サイトにしてみました。軟弱初心者キャンパーなので、この日のためにホットカーペットを購入したのです。

これが大成功で

長男
これがあれば冬もキャンプ行けんじゃね!?

って感じで夢が広がる気分でした。

トルテュpro 後ろから

ツールームテント

そして時を同じくしてテントもスカート付きのツールームテント『スノーピーク トルテュpro』に買い替え。

スポンサーリンク
 スノーピーク,トルテュpro,snow peak tortue pro. TP-770R
 アメニティードームからの買い替えなので、突然大きくなったテントを見た子供達も大喜びしてくれました。

石油ストーブ

そしたらsnow peakからツールームテントだったら使っても大丈夫だという石油ストーブ(レインボーストーブ)が発売されているというので試しにこちらも購入。

snow peak レインボーストーブ

これもかなり有効で、外の気温が5度くらいの時に前室部分は15〜17度くらいになっていました。

スノーピーク レインボーストーブ

スポンサーリンク

トライポッド

スノーピーク トライポッド

夕食に、ダッチオーブンでシチューを作るために高さを調節できるトライポッドを購入。これは無くても大丈夫そうでしたが、あればとても便利です。上からダッチオーブン吊るしてると雰囲気でます。

スポンサーリンク

スノーピーク トライポッド コールマン スモーカー

コールマンのスモーカー乗っけたりして、キャンプ気分が盛り上がりました!

ケロシンランタン

コールマン ケロシンランタン

購入したそのままの状態で持って行ったので、四苦八苦してしまいました…

マントル付けるところから始めて、灯油を入れてポンピングして、なんとか点火できましたが親の威厳を保つためには練習してから持って行った方がよろしいかと思われます。

何はともあれ、やっぱりLEDとは違います。雰囲気いいです。

スポンサーリンク

まとめ

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場は、秋がオススメな理由としては

  • 紅葉がとてもキレイ

山の方にあるキャンプ場はどこ行っても紅葉の時期はキレイなんでしょうが、家からの移動距離などを考えると我が家的には最高のキャンプ場です。また、キャンプ場だけではなく秩父までの道中も紅葉を楽しめます。

 

  • とても空いている

シーズン中はとても人気のあるキャンプ場ですが、紅葉時期は寒さのせいかとても空いてます。今回はウッドデッキのサイトは我が家を含めて3組で、あとは林間サイトに2、3組いただけで、ほぼ貸切状態でした。

ウッドルーフ奥秩父で秋の紅葉の中遊ぶ兄弟
川で遊べないかわりにキャッチボールもバトミントンも、やりたい放題です。
ウッドルーフ奥秩父でキャッチボール

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場家族写真

賑やかなのが好きな人はチョット寂しく感じるかもしれませんが、我が家的には、ちょうど良い感じでした。

できれば2泊して、のんびり過ごしてみたかったなぁ…

というのが率直な感想です。

ウッドルーフ奥秩父 秋の早朝

 来年も同じ時期に、また行きたいと思います!