流木レイアウト完成

水草水槽レイアウト2年ぶりのプチリセット敢行

崩壊の危機を乗り越え早数ヶ月

関連記事

やばいです…忙しすぎて水槽にまで手が回らず、未だかつてないほど荒れ放題です。色々な意味で存続の危機を迎えています。汚泥と油膜と色々なコケリビングのメイン水槽は、レイアウトし直してから2年半が経過しています。その間、外部フ[…]

水草水草
テレビを購入し水槽の位置替えを含む部屋の模様替えも無事終了し安堵していたところでしたが、一難去ってまた一難、今度は猛烈なコケに襲われてしまったのでプチリセット敢行した話です。

水草水槽レイアウトプチリセット

茶ゴケの発生原因(今回の我が家の場合)

まずは写真をご覧下さい。

水草レイアウト コケまみれ

茶ごけ

茶ごけ

流木も水草も見事な茶ゴケのオンパレード。

原因は、模様替えの際、水槽を動かすのに軽くするため水を9割程抜いたまではよかったのですが、それを丸一日放置して素材を空気にさらしてしまったのです。おそらくその時に空気中に存在する胞子にやられたものと推測します。また、大量の水換えをいっぺんにやって環境を激変させてしまったのも拍車を掛けた要因でしょう。

茶ゴケ除去方法

過去の経験上、環境が安定すれば無くなるものと思い、10日程様子見してました。
ところが減るどころか増えていくではありませんか!?

日に日に増えていく茶ゴケを目の当たりにしてカミさんは

カミさん
はぁ〜

っとため息をつき

次男は

次男
水槽コケだらけだからやっぱりいらないねー

とか言う始末。

幸い茶ゴケは付着力は弱く手で簡単に取れるので見える範囲はチマチマ一生懸命に取りましたよ。
見える範囲は。

しかし、こういうのはいっぺんにやらないと全く効果がないということを思い知らされました。2、3日経つと元通りの茶ゴケのオンパレードに戻ってるんです。

もうこうなったら茶ゴケを全て取り除くしかありません。

ボルビティス 丸坊主

1番被害の大きかったボルビティスは、丸坊主にし茎の部分は水洗いと木酢漬け。

流木 滅菌

茶ゴケ除去

流木は熱湯につけた後歯ブラシでゴシゴシ。茶ゴケ以外にも色んなモノが取れたようでした。

流木組替え

流木レイアウト仮組み

流木は水槽から全部出して綺麗にしたので庭でレイアウトの練習です。

流木仮組み

流木仮組み

いつもそうなんですが、練習通りにいったことはありません。今回も重ねた流木は固定などしていないのでおそらくまた崩れてしまうでしょう。

あーでもない、こーでもない、言いながら庭で流木組んでるのが楽しいんです。ある意味変態です。

結果こんな感じになりました

流木レイアウト凹型

基礎となる流木2本を最初に沈めて

流木レイアウト凹型

後は、一気に組み立てました。

流木レイアウト凹型水草植栽

茶ゴケを取り除いたアヌビアスナナやら丸坊主にしたボルビティスやらを配置して完成です。

ミナミヌマエビ
もうコケは見たくないので、しばらく水槽内で見かけなくなっていた生物兵器を投入しました。
(チョット非力・・・でも100匹

まだまだこれはプチリセットなので前回とそんなに違いはありませんが、近いうちに大幅なリセットをしたいと思ってます。

流木レイアウト完成