キャンプ場を散歩してみた

ウッドルーフ散歩

お腹も一杯になったので散歩することに。

帰り道のことを考えると憂鬱になるくらいの急な坂道を降りると川に行けます。

ウッドルーフ 荒川

初めて見るわけではないのですが、あまりの水の綺麗さに見惚れる二人。

ウッドルーフ 川遊び

今年は紅葉には間に合わずちょっと残念な感じですが、子供達はそんなの関係なく元気に走り回ります。

ウッドルーフ 川遊び ウッドルーフ 川遊び

案の定、帰り道はみんなヒィーヒィー言いながら戻りました。



夜の準備

ランタン

だいぶ日も陰り、あっという間に暗くなりそうだったので、とっととランタンの準備をしました。

今回のメインはケロシンランタンです。

コールマン ケロシンランタン

コイツは燃料の都合上、我が家のキャンプシーンでは寒い時期のキャンプでしか使いません。

燃料入れて、アルコールでプレヒートして、指を痛めながらポンピングして・・

コールマン ケロシンランタン プレヒート

この便利な世の中にあって、明かりを灯すのにこんだけ手間がかかるんだぞ!
なんて、子供達に偉そうに言ってみたり出来ちゃうこのランタンが大好きです。

コールマン ケロシンランタン

ノクターン

そして、2017雪峰祭秋限定のノクターンです。

2017雪峰祭秋 ノクターン

とても良い雰囲気です。
購入した当日に自宅の庭で火入れ式を敢行した際

庭がキャンプ場みたい!キャンプ場で点けたら最高だろうなぁ…
なんて言ってましたが、やっぱり最高でした!!

雪峰祭2017秋 及びスポーツオーソリティーセールに行ってきた流れで缶詰パーティー

2017.10.22

肉塊はどうなったかというと

吊るし炙り肉 4時間後

良い感じになってきました。
1時間ごとにひっくり返して4時間くらい経過してます

吊るし炙り肉 5時間後

さらに炙り続け

吊るし炙り肉5時間後

チョットやり過ぎたかなって感じになっちゃったので切ってみました

吊るし炙り肉 切ってみた

チョット赤いかなぁ・・ぐらいで、全然食べられそうだったのですが、ウチの息子達は生ものが苦手なのでさらに炙ることに。

イワナも焼いてみた

万が一、『吊るし炙り肉』が失敗した場合の保険で、イワナを用意してもらっていたので念のため焼いておきます。

イワナ イワナ

焼き物は簡単で美味しくて良いですね。
『焼き物最高!!』の一言に尽きます。



夜も更けて

ウッドルーフ D-7 ウッドルーフ Dー7

結局、肉塊は完全に焼けている回りの部分を子供達が食べ、真ん中付近の赤い部分は翌朝にしっかり焼いて食べることにしました。

切りながらつまんだ感想としては

かなり美味いぞ!コレは!!

オレだけ大満足しちゃいました・・。

この後は

焚き火

大好きな焚き火をして、unoやって寝ました。

翌朝

楓と霜

かなり冷え込みました。
あたり一面霜で真っ白です。

車の霜 テントの霜

テントも結露が半端なく、撤収までに乾くか心配でしたが、なんとか乾燥撤収出来ました。

ウッドルーフ 撤収

2017秋ウッドルーフの感想

去年も同じ時期に来たのですが、その時よりも人の数は多かったです。
去年はチョット寂しい感じだったのですが、今年はチョット賑やかに、でもうるさい訳ではなく、とても心地よく過ごせました。

これでしばらくキャンプには行けなくなりますが、当面の最後を飾るにふさわしい最高の思い出になりました。

来年も絶対来るぞー!

追記:この後、年越しキャンプに行ったので、それがこの年最後のキャンプになります。
良かったら覗いてみて下さい。

ふもとっぱらで年越しキャンプ 憧れのキャンプ場へ再び

2018.01.19

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です