3日目元旦キャンプ最終日

元旦は風の音で目が覚めました。

時刻は朝4時。

この2日間、ほとんど風がなかったのでスクエアエヴォは張りっぱなしでした。
そのスクエアエヴォがバタバタしてる音で目が覚めて

やべっ!飛ばされる!!
と思い、慌てて見に行きました。
結構ガチガチに止めていたので飛ばされる様な感じではなかったのですが、目が覚めちゃったのでロープを締め直して暫く外で様子を見ることに。

初日の出

富士山

風が強く焚き火が出来る感じではなかったので、体が冷えない様に出たり入ったりを繰り返すこと2時間。
富士山の輪郭が後方からの光でハッキリとしてきました。

ここからは見る見る明るくなっていきます。

富士山初日の出前

6時30分くらいに家族を起こしました。

富士山初日の出前

6時50分でこのくらいの明るさです。

富士山初日の出

7時12分。富士山に光があたりはじめました。

富士山初日の出

7時17分。見えてきました。

ふもとっぱら富士山初日の出

初めて見る富士山からの初日の出は、かなり感動しました!

今年は良い事たくさんありそうです。

初日の出とトルテュpro

締めはダイヤモンドトルテュで。



ふもとっぱら年越しキャンプの感想

最終日は少し風が強かったものの概ね天候にも恵まれ、1年の締めくくりと1年の始まりを最高の形で過ごすことができました。

年末年始に、しかも寒い中、キャンプなんて考えられない…
こんな風に言っていたのが2年前で
お正月は家で過ごしたいけど、年末だけ電源サイトのあるキャンプ場行ってみようか!?
っていうのが1年前。

そして今回はカミさんの

カミさん
我が家のキャンプシーズンは盆と暮れだけです!
という傍若無人な言い分を丸呑みするかわりに

年越しキャンプに一緒に行ってくださいm(__)m
キャンプにのめり込んでいって、どんどん変わっていく自分の思考がとても興味深いです。

いろいろなキャンプ場で、いろいろな事を経験して徐々にのめり込んでいったキャンプですが、とどめを刺されたのが8月に来たふもとっぱらで、さらに深みに誘ってくれたのが今回のふもとっぱらでした。

こんなにたくさんのキャンパーを目の当たりにしたのは初めてだったんですが、皆さんそれぞれに、こだわりや好みや楽しみ方があって、それを見るだけでもとても楽しかったです。

この経験は今後の私のキャンプ人生に大きな影響を与えることでしょう。(きっと。(多分。
ソロに目覚めそうな気もするし、今以上に道具にこだわりを持ちそうな予感もするし、スノーピークの呪縛がとけた様な気もするし、次回の年末年始もまた家族でここにいそうな気もするし。

いろんな楽しみをいっぺんに増やしてくれた今回のキャンプでした。

ふもとっぱら 家族写真

拙い文章最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です