ギガパワーストーブ地用のウィンドスクリーンS GP-008を付属品とすべき件

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。

今までギガパワーストーブ地GS-100には風防の類は付けずにそのまま使用していたのですが、ふとした事で手に入れたので使ってみたら

もっと早く使っとけばよかった…

って感じだったので紹介します。

ギガパワーストーブ地に関しては、私が所有している個体独自の問題かもしれませんので、参考程度に流して下さい

スノーピーク ウィンドスクリーンGP-008

ギガパワーストーブ”地”を風から守り燃焼効率を上げる専用オプション

ギガパワーストーブ地GS-100

Spec

仕様

ウインドスクリーン S


  1. サイズ

    φ118×15mm


  2. 重量

    58g


  3. 特長

    便利なオプションが使い勝手を向上します


  4. 仕様

    ●サイズ:φ118×15mm●材質:18-8ステンレス●重量:58g

    引用:スノーピーク

元々ギガパワーストーブ地を購入した時にコレも一緒に買ってしまおうと思ったんですが

手に取った時に

コレは意味あんのか!?

ていうくらい薄っぺらくて、重要性や必要性を全く感じなかったんです。

購入動機

では、なんで買ったかというと、スポーツオーソリティのセールでスノーピークの小物を買い漁っていて気付いたらカゴに入っていました…

GS-100持ってるし、買ってもいいか

くらいな軽いノリで

スノーピーク ギガパワーストーブ地GS-100

スポンサーリンク
我が家のギガパワーストーブ地GS-100は火力の微調整が全く出来ず、極端に強火か中火の2段階仕様でした。
中火から少しでも小さくしようものなら容赦なく火は消えます。買った最初からこの仕様だったのでこんなモノかと思ってたんです。

だからと言って『ウィンドスクリーンS GP-008』に何かを期待していた訳ではないんですけどね。

最新情報をチェック!