こんにちは。キャンプに行けないストレスを衝動買いで発散しているtow_to_towです。

今回の雪峰祭限定アイテムは、あまり物欲がそそられなかったので、せっせと貯めていたお小遣いをヒマラヤの20%offセールで散財してきちゃいました…

前から欲しかったモノだったのですが、買ってみたら想像以上に良いモノだったので紹介したいと思います。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

開封の儀

最近、開封の儀にハマってます。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

高いだけあって、収納袋もかなりしっかりしている感じ。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

しかもカッコいい

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ 開封

袋を開けると、いかにも頑丈そうな本体と

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ 取説

多言語の取説が入ってますが、取説は必要ないくらい組み立ては簡単です。

組み立て

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

丸まっている本体の布をバラすとポールが出てきます。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ
うゎっ、いっぱい棒入ってんなぁ…コレわかるかなぁ
と思ったら

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

ポールは全部ショックコードで繋がってました。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ ポール組み立て

なんとなく形を整えていくと

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ ポール組み立て

スポスポとハマっていってくれます。
袋から出して、この形になるまで1分もかかってないです。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ ポール差込口

あとは、ポールを4箇所差し込むだけ。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ 組み立て

最初に上の2箇所をハメ込みます。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ ポール差込口

下の2箇所をハメる時は、少しだけ勇気が要ります。
普通にやってもハメる位置までポールが届かないので、勇気を持って少し力を入れてハメ込みました。

ここいら辺の力の入れ具合は、トルテュproを設営する時だったり、LOGOSのコットを組み立てる時に勉強済みだったので楽勝楽勝。

LOGOSのコットを買ったので組み立て方など

2017.07.01
Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

ハイ、完成。

袋から出して完成まで、初見なのに3分かかってないです。
しかも取説見ずに。
Helinox使ってる人にとっては当たり前かもしれませんが、初Hleinoxの身としてはかなり感動しました。

各部詳細

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ サイドポケット

サイドに付いているポケットにスマホ入れてみました。
ちなみにiPhone8です。Xでもplusでも余裕で入る大きさです

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ サイドポケット

反対側にもポケット付いてます。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

後ろから見た背もたれ部分

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

前から見た背もたれ部分

ここに別売りのクッションが付きます。

空になった収納袋がクッションになると思っていたのですが、サンセットチェアーでは無理でした。
似た形の「チェアツー」ってヤツならできる様です。

スポンサーリンク
 

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ

椅子をひっくり返すと組み立ての説明書きがありました。
一見親切な様ですが、先ほどから言っている通り、組み立ては至って簡単なので不要だと思われます。

今までの椅子と大きさ比較

収納サイズ

我が家がメインで使用しているのは、ヒマラヤのプライベートブランド「VISIONPEAKS」のチェア。
右も左も分からない時に近所のヒマラヤで見かけ一目惚れで購入したものでした。

座り心地は抜群で今でも愛用しているのですが、唯一の欠点があります。

収納サイズがデカイんです…

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ Visionpeaks

今回購入したヘリノックスと比べると、ほぼ倍の大きさ。

我が家の移動手段はステーションワゴンなので、椅子4脚の大きさはかなりネックとなっていました。

椅子の容量が半分になってくれたらずいぶん助かるなぁ

ちなみにサンセットチェアの収納時サイズは15cm×460cm(直径・高さ)
素晴らしく小さい

広げたサイズ

収納サイズは小さいくせに、広げたサイズはサンセットチェアの方がかなりデカイです。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ VIsionpeaks

■使用時サイズ:58cm×70cm×98cm(幅・奥行き・高さ)
■座面の高さ:46cm
■使用時重量:1345g
■収納時重量:1480g
■耐荷重:145kg

引用:Helinox

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテ Visionpeaks

結構単純な作りなのに耐荷重145kgってスゴイっすね

スポンサーリンク
 

まとめ

私の感想としては、VISIONPEAKSの椅子に比べて座り心地が格段に良いかと言えばそうでもありませんが、積載を含めトータルで考えればHelinox一択になりそうです。

Helinox Tactical Sunset Chair コヨーテと次男

小4の次男は気に入っちゃったみたいで、どいてくれません。

次男
 この椅子オレ専用ねー

きっと家族皆んな同じ事言うだろうから、父が座るためには家族分買うしかねーかな…


スポンサーリンク



スポンサーリンク






新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です