こんにちは。ソロキャンプデビューを終えて、言いようのない喪失感にとらわれているtow_to_towです。

なんにもやる気が起こりません…

が、忘れないうちに楽しかった思い出を書いておこうと思います。

これからソロキャンプデビューしようと思っている世のお父さんや、浩庵キャンプ場へ行こうと思っている方々の参考になれば幸いです。

浩庵キャンプ場,林間サイトから見える富士山

スポンサーリンク


いざ浩庵キャンプ場へ

6月第一週の平日に、2日間連続で休暇を取って浩庵キャンプ場でソロキャンプをしてきました。

夢にまで見たソロキャンデビューです❗

休みが決まってからの一週間、慌ただしく準備を進め、ようやくこの日を迎える事が出来ました。

ソロキャンプデビューへ向けての準備 持ち物リストの作成と何を持って行くか考えてみた

2018.06.15

ソロキャンプデビューへの準備 テントの選択

2018.06.12

出発

当日は3時起床で4時出発の予定を立てていたのですが、楽しみすぎて1時半に目が覚めてしまいました…

カミさん
子供かっ❗
っと、罵りつつも準備を手伝ってくたカミさんに感謝感謝です。

ソロキャンプ 積載

雨の中、荷物を詰め込んで予定より1時間早い3時に出発。

地元の24時間営業のスーパーに立ち寄り、食料やら飲み物やらを調達して4時前には高速に入れました。

浩庵キャンプ場到着

休憩せず走り続け、到着は6時前くらい。

平日なので道も空いていたし、キャンプ場の前も並んでる様子はありません。
平日バンザイ🙌

ゆるキャン△や他の人のブログなどで幾度となく見た風景なので、初めて来たところとは思えない…

浩庵キャンプ場 公衆トイレ

あの有名な公衆トイレ

浩庵キャンプ場 公衆トイレ 浩庵キャンプ場 公衆トイレ

公衆トイレの写真を、こんなに撮るとは思いもしなかったなぁ…

後日、次男に

次男
変態❗
と、お褒めの言葉をいただきました…

浩庵キャンプ場

管理棟の前の駐車場に車を停めて、あたりを散策

本栖湖 富士山

到着した時、富士山は雲に覆われていましたが

本栖湖 富士山

ほどなくして雲がとれ、雄大な姿を見せてくれました。

本栖湖 富士山

スポンサーリンク
 

浩庵キャンプ場 基本情報

特徴

  • 本栖湖と富士山を一望できる人気のキャンプ場
  • 元旦にダイヤモンド富士が見られる
  • 千円札に描かれている景色でも有名
  • 最近漫画、アニメで取り上げられ聖地として人気に拍車がかかったという説も有る。
    何を隠そう私もその1人…。

チェックイン

8時〜

チェックアウト

10時まで

料金

キャンプ1泊分
大人(中学生以上) 1人 600円
小人(小学生) 1人 300円
テント設営料 1張 1,000円
駐車料 1台 1,000円
キャンピングカー 1台 2,000円
バイク 1台  300円
デイキャンプ
大人(中学生以上) 1人 400円
小人(小学生) 1人 200円
テント設営料 1張 500円
駐車料 1台  500円

サイト

湖畔サイトと林間サイトがあり、全てフリーサイトで予約不可のため早いもの順。

そして全てのサイトで直火での焚き火を楽しめる。

浩庵キャンプ場案内図

出典:浩庵キャンプ場

アクティビティ

カヌー、ウィンドサーフィン、SUP(スタンドアップパドル)等、体験教室やレンタルもあるので初心者でも安心して楽しめる。

管理棟(本栖セントラルロッジ浩庵)

浩庵キャンプ場,管理棟

管理棟は民宿や食堂、売店を兼ねています。

売店

営業時間は8時〜20時

炭、薪、ちょっとした調味料やビールなどはありましたが、何でもかんでも売っているわけではないので忘れ物は無いようにした方がいいでしょう。

後述しますが今回は薪のみ購入しました。

食堂

ランチタイムのみの営業です。
利用しませんでしたがメニュー豊富で食欲をそそられました。

風呂

こちらで利用できます。
時間は10時〜20時まで。
料金は大人500円、子供300円。
風呂も今回利用しませんでしたが、そんなに広い風呂ではないようなので混雑時は凄い事になりそうです。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です