浩庵キャンプ場でソロキャンプデビューを果たしソロにハマった3つの理由

ソロキャンプ スタート

受付

到着してから受付までの2時間、ぷらぷらしつつ車で待機

7時57分くらいにシャッター開いて人が出てきました。

受付を済ませると

キャンプ利用証というのをもらうので、車のダッシュボードに見えるようにしておきます。

黄色いのが宿泊者用で、白いのはデイキャンプ利用証です。

こちらのキャンプ場はチェックアウトが10時と早いので、翌日のデイキャンプつけて17時まで延長してみました。

入場

管理棟のちょっと奥に、キャンプ場の入り口があります。

車で進むと看板とチェーンが現れまして、これを自分で外して入場。

急な下り坂とカーブを進むと

ひらけた場所に出ます。

左側に炊事場とトイレ、正面が林間サイトで↓

その脇に湖畔へ出る道があります。

下っていくと、いきなりの逆さ富士。

幸先の良いスタートです。

下りきったすぐ左側に、テントを張れそうな平らな場所がありました↓

この上に林間サイトがあり、一段下がった湖畔サイトとちょうど中間くらいのところです。

とりあえず車と椅子で場所取りしてみたものの、木が生えてて富士山に被っていたのと、すぐ前が通路だったので他のサイト探しへ。

右側のサイト↓

湖の側は、かなり魅力的なロケーションですが、やはり斜めなのが気になりました。

ところどころ平らな場所も、あるにはあるんですけどね。

水遊びするんだったら湖の近くがいいんでしょうが、今回はそういう訳ではないので1番奥に引っ込みました。

この時点で時刻は9時くらい。周りには1組だけで、今のところ貸切状態です。

林間サイトには結構な数のテントがあったので、そちらの方が人気っぽいです。そういう私も、林間の富士山が見えるサイトを狙っていたのですが既に埋まってました。

設営

サーカスTC初張りです。

特に迷う事なく15分くらいで完成。簡単簡単。

関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。 ソロキャンプへ行くため検討を重ね悩みに悩んだ末購入したテンマクデザインの『サーカスTC』 [sitecard subtitle=関連記事 url= https://small-[…]

もう勝手も分かったので次回からは10分以内に出来そうです。

広々使えて気持ちがいい。

スノーピークの『リビングシートTM-115』がピッタリはまってくれました。本日の寝床となります↓

日差しも強くなってきて暑くなってきたのですが、こんな感じで↓

日除けも完璧です。

最新情報をチェック!