サーカスTC

サーカスTC初張り及び使い心地レビュー

サーカスTC

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。

ソロキャンプに行くために買った、テンマクデザインの『サーカスTC』が設営も簡単で居住空間としても最高だったので紹介したいと思います。

テンマクデザイン サーカスTC

サーカスTCとは?

アウトドア用品販売でおなじみの、WILD1から発売されているテンマクデザインのワンポールテントの事。約3万円で、ポリコットンのテントが手に入るという事で大変人気があります。

特徴

  • 素材がポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡)
  • 遮光性と通気性がいい
  • 結露しにくい
  • 夏は涼しく冬は暖かい
  • 出入り口が2箇所ある
  • 設営が簡単
  • 値段が手頃

素材

本体

コットン混紡生地 ポリエステル65% コットン35%

綿とポリエステルの混紡素材のこと。遮光性が高く、火の粉にも強いなど綿とポリエステルの良いトコ取りした素材。ちなみにTCとはテトロン、コットンの頭文字をとったもの。

裾部(スカート)

ポリエステル

ポール

スチール製5本継ぎ(直径30㎜/長さ280㎝)

サイズ

420×420×(h)280㎝

サーカスTC サイズ
出典:テンマクデザイン

総重量

10,880g(本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)

開封

配送されてきた段ボールの中に、もう1個箱が入ってます↓

サーカスTC 内箱

箱を開けると収納袋↓こちらもポリコットンっぽい手触りでした。

サーカスTC 収納袋

中を取り出すと、紐で結ばれた本体が出てきます。

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営

解くと

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営

付属品と取説が包まれてました。

サーカスTC 開封後本体

自在とガイロープ

サーカスTC付属品ガイロープ

設営用ガイドセット(五角形の布とペグ打ちする場所の長さを図るベルト)

サーカスTC付属品設営用ガイドセット

こちらも丁寧に結ばれてます

サーカスTC 設営用ガイドセット

ペグがたくさん(16本)

赤いマークがついているペグは設営ガイド用らしいのですが、他のペグとの違いはよくわかりません…

サーカスTC 付属品のペグ

ものすごく太い支柱(ポール)が1本

サーカスTCセンターポール

サーカスTC 初張り

まずは場所決め。サイズを見るとガイロープの分を合わせて最低でも5m四方くらいのスペースが必要と思われます。

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営場所決め

ペグダウンする場所を測りつつ

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営ガイドセット

設営用ガイドセットの五角形の布をペグダウン↑

開口部の場所を確認して方角を決めます。

サーカスTC設営ガイドセット

五角形の布の角に合うように、黒いベルトを伸ばしてペグダウン↓
とてもアナログ的なやり方ですが、これ以上ない非常にわかりやすいシステムだと思いました。

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営ペグ打ち

これを五角形全部やって

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営

幕を広げ

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営

ベンチレーターを探します↓

サーカスTCベンチレーター

ベンチレーターのセットはポールを立てた後だと、おそらく大抵の人は手が届かないと思われます。これを先にやっておきましょう。

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営ベンチレーターセット

先ほど打ち込んだペグ5箇所に幕を引っ掛けて

サーカスTC設営

ポールをてっぺんに刺して

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営

立てます↓ 重くて大変そうなイメージがあったんですが、ヒョイって感じで簡単に立ち上がりました。

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営

シワシワですが形になってきました。

浩庵キャンプ場でシワシワサーカスTC

ピンと張るために、最初に打ったペグ5箇所の位置を少し外側にずらしてみました。

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営 

テンションかけて

サーカスTC設営 テンション

ガイロープで引っ張って

 

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営ガイロープ

スカート部分2箇所もペグダウン

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営ペグ

浩庵キャンプ場でサーカスTC設営完了

まだシワシワですが、今回はこれで完成とします。なんとなくコツは分かったので次回はもっとピンと張れるでしょう。

開口部の巻き上げと跳ね上げ

巻き上げ

こんな感じでループと留め具が付いていて、巻き上げた部分を止められるようになってます。
風通しもよくなりますし、荷物を運び入れるのにとっても重宝しました。

サーカスTC巻き上げ

浩庵キャンプ場 サーカスTC

跳ね上げ

日差しが強くなってきたので、ポールを使って跳ね上げスタイルで日除けにしてみました。

浩庵キャンプ場 サーカスTC跳ね上げ

ソロだったらタープ要らずですね。

サーカスTC 両側跳ね上げ

撤収時は、両側跳ね上げて完璧に乾燥させました。

ポリコットン特徴

  • 火に強い
  • 遮光性と通気性を兼ね備えている
  • 結露し難い

遮光性

日向は暑かったのに、跳ね上げた下にできた影はメチャクチャ涼しく快適だったので、温度差も調べてみました。

浩庵キャンプ場 6月温度計

日向は31.9度↑

浩庵キャンプ場 6月気温日陰温度計

日陰は22.3度↑その差9.6度!
10度も差があれば涼しいワケです。おかげでとても快適に過ごすことができました。

撮影のためにテーブルの上に置いてありますが、公平を期すため日向、日陰共に地べたに置いて計測してます。ホントは地べたよりも、ぶら下げられれば、もっと正確だったとは思いますが…

サーカスTC

太陽を透かして見たところ↓

サーカスTC 遮光性

影も濃くハッキリしてます↓ ポリコットンの遮光性おそるべし。

サーカスTC 跳ね上げ

結露

夜は若干冷え込んで寒暖差が結構あったので、翌朝少しだけ結露してました。

サーカスTC 結露

まぁ大した結露ではなく、天気が良かった事もあり、あっという間に乾いてましたけどね。これもポリコットンの恩恵かな。

スポンサーリンク

まとめ

このテントの購入動機は

  • 設営の簡単さ
  • ソロ〜デュオキャンプに最適なサイズ
  • 手頃な価格

設営の簡単さは、驚愕するレベルです。これだけでも、このテント買って良かったなと思います。

我が家の場合、比較対象がスノーピークのトルテュproなので尚更です。おそらくAフレーム通して立ち上げた瞬間にサーカスTCは設営終わってます。

そもそも大きさが違うのでトルテュproと比べるのはナンセンスだとは思いますが、そんなのは重々承知の上で言わせてもらいます。

ワンポールテント恐るべし…次も絶対ワンポールにしよっと

このときのキャンプの様子はコチラ↓

関連記事

こんにちは。ソロキャンプデビューを終えて、言いようのない喪失感にとらわれているトート(@tow_to_tow)です。なんにもやる気が起こりません…が、忘れないうちに楽しかった思い出を書いておこうと思います。これからソ[…]

浩庵キャンプ場 サーカスTC

サーカスTCでのソロキャンプはコチラ↓

関連記事

4回目となる平日休みソロキャンプに行ってきたトート(@tow_to_tow)です。こんにちは。随分と回数こなしてる気になってましたが、まだ4回とは…もっとがんばろっと。さて、本題です。今回は、休日の予約はすぐ埋まって[…]

ほったらかしキャンプ場から見える富士山
関連記事

こんにちは。最近平日休みの度にソロキャンプへ行っているtow_to_tow(@tow_to_tow)です。基本土日休みの勤め人なので、単発の平日休みはあっても平日連休なんてそうはもらえない中、今年3回目のソロキャンプに行ってきました[…]

ふもとっぱら ソロ
関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。お盆休みキャンプ第三弾でソロキャンプへ行ってきました。まだ夏休み中とはいえ、長男の部活が始まってしまったため、しょうがなくのソロ活動です。雨の予報だったため、近場でソロキャン[…]

CAZUキャンプ場 看板
サーカスTC
最新情報をチェック!