赤城山オートキャンプ場で8ヶ月ぶりのファミリーキャンプを満喫してきた

お盆休みキャンプ第一弾で、赤城山オートキャンプ場へ行って来ました。

小さなお子さん連れのファミリーが多く利用されていたので、夜中まで騒いでいるような事もなく、とてもよい雰囲気の中8ヶ月ぶりのファミリーキャンプを満喫してきました。

赤城山オートキャンプ場

キャンプ場詳細

住所:〒371-0247群馬県前橋市三夜沢町 425-1

赤城山の麓、標高550メートルに位置する通年営業のキャンプ場

サイト数

電源付き50サイト 電源無し15サイト
バンガロー・キャビン 20棟

チェックイン/チェックアウト

13:00〜17:00 / 9:00〜12:00

2018年8月現在の情報です。
最新の情報はキャンプ場HPにてご確認ください。

久しぶりのファミキャン準備

家族4人で行くのは、年末年始のふもとっぱら以来となります。
もう何を持って行けばいいのか思い出せないくらい、遠い昔の話です。

我が家にはキャンプ道具を1ヶ所にしまえるほどのスペースは無いため、至る所にキャンプ道具が散乱しています。

とりあえず目に付くモノをかき集めチェックしてみました。

6月にソロキャンプで行った時に使わなかったトルテュproとかタープとかは、すげ〜ホコリかぶってました。

関連記事

こんにちは。ソロキャンプデビューを終えて、言いようのない喪失感にとらわれているトート(@tow_to_tow)です。 なんにもやる気が起こりません… が、忘れないうちに楽しかった思い出を書いておこうと思います。 これからソ[…]

キッチン関係もファミキャン仕様。

家族全員、面倒なことはやりたがらない性分なんですが、今回はカミさんが

カミさん
ダッチオーブン持って行こうよ!

と言い出し、子供達も

長男
チーズのスモーク食べたい!!

との、珍しい要望があったのでスモーカーとダッチオーブンも持っていく事に。

寝袋も4人分だけど、ちょこちょこ買い替えてきたのでキャンプ始めた頃に比べたらだいぶコンパクトになってきました。

もうちょっとお金かければ、さらにコンパクト化出来るな!
がんばろっと!!

おかげで今回もなかなかいい感じに積めました!!

キャンプ道具積載

赤城山オートキャンプ場に到着

13時のチェックインに合わせて11時頃家を出発しました。キャンプ行くのにこんなに遅い時間に出たのは初めてです。

軽く渋滞にハマったものの計算通りに到着。

道路に面した小屋で受付を済ませて↓

とっととサイトへ向かいます。

このときキャンプ場の人がサイトまで誘導してくれました。
おそらく迷うことはなかったと思いますが、初めての経験だったので家族みんな絶賛しまくりです。

赤城山オートキャンプ場グリーンエリア ロングサイト

今回お世話になったのは、グリーンエリアのロングサイト。

出典:赤城山オートキャンプ場

電源付きで約120㎡の広さがあり、駐車スペースとテントを張るスペースがちょっとした段差で別れていて他のサイトと比べてもかなり広くつかえます。

駐車スペースから見た図↓

設営後の写真↓

もうちょっと通路側ギリギリに寄せて、林側を広くした方が使い勝手良かったかな!?ちなみに後ろは目一杯寄せてます。

駐車スペースにはバドミントン出来るくらいの広さがあるのですが

後ろの林は結構な崖みたいになっていて、調子に乗っていると転げ落ちます。

ウチの子はもう大きいのでほっときましたが、小さい子は目を離さない方がいいと思います。

設営も終わり、ひとしきり遊んで一汗かいたので売店でアイスクリームを食べることに。

ちなみに午後4時で気温はテント内の日陰で26度。

あまり風もなく少し蒸し暑い感じだったので扇風機つけました。小さいんですが有ると無いとでは大違いで、だいぶ快適になりました。

キャンプ場内を散歩

坂道を下って

赤城山オートキャンプ場 グリーンエリア ロングサイト

散歩がてら軽くキャンプ場内を見学

じゃぶじゃぶ池は小さい子だらけでウチの子たちは恥ずかしがって入りませんでしたが、汗をかいた後だったのでちょっと羨ましそうにしてました。

赤城山オートキャンプ場 設備

出典:赤城山オートキャンプ場

管理棟↓

管理棟の横に薪が置いてありました。1束500円。細めで量も少な目です。

その横のイベントスペース↓

夜にビンゴ大会が開催されているようです

売店↓

飲み物やらインスタント食品やら調味料やら、ちょっと忘れ物してもたぶん大丈夫なくらい品数は豊富でした。

こちらでソフトクリームを売ってます。

美味しくて量も多くて、ソフトクリームにはうるさい息子達にもなかなか好評でした。

同じスペースで肉売ってました。美味しそうだったので豚肩ロース300g800円弱を購入。

サイトへは右奥の看板がある道を登って行きます↓

途中にゴミ捨て場↓

かなり細かく分別するようです。

トイレは2ヶ所↓壁の向こうに洗い場もありました。

こちらは広い方のトイレ↓

満サイトだったであろうこの時期でも並ぶようなことはなかったです。たまたまかもしれませんが…

トイレ内は綺麗に清掃されてました。ちなみにウォシュレット付きもありました

初の林間サイト

今回お世話になったのは林間サイト

初めて林間サイトを利用したのですが、木漏れ日が心地良かった。

実際は少し蒸し暑かったのですが、見た目に涼しく感じられたので夏場は林間サイト一択になりそうです。

ふと見上げたら、こんなのが↑目に飛び込んできたので、なんとも言えない気分でしたけど…

キャンプ飯は簡単に

先ずは火起こし。なんとなく、次男の仕事になりつつある火起こしですが

こんなのも↓購入したので試してみたく、仕事奪っちゃいました。

かなりいい仕事してくれますね、コイツは。

スポンサーリンク

メニューは、肉とソーセージとシシャモとホタテのBBQ↓

それと冷凍チャーハン

家でこんなの出てきたら、さすがに皆んな怒るであろう何の脈略もないおかしなメニューでも、キャンプ場で食べると美味しく感じてしまう摩訶不思議。もちろん誰も文句など言わず、逆に絶賛してました。

こうやって改めて見ると、シシャモのパンチが効いていて、かなりシュールな絵面ですね…

天候急変

天気予報を見て集中豪雨があるのは覚悟していたのですが、想像の遥か上をいく雷雨でした…

その時の雨雲レーダー↓

1時間くらい滝雨と激しい雷が続きましたが、その後は何事もなかったかのように静かな夜となりました。

時刻は午後10時半、気温は23度。少し濡れてしまったので肌寒い感じ。

翌朝は早起きする予定だったのでスープで暖をとり、とっとと寝ちゃいました。

5時起床

少しガスってたせいか薄暗い朝でした。

時刻は午前5時20分、気温は22度。暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い。

とりあえず焚き火して

コーヒー淹れて、みんなが起きてくるまでの1人の時間を楽しみました。

朝食はキャンプ場のホットドッグ

このホットドッグは要予約の品で、確か1つ350円だったかな (うろ覚え
ソーセージはキャンプ場の特製らしく、なかなかのお味でした。

赤城山オートキャンプ場の感想

実は、今回のお盆休みキャンプ第1弾赤城山オートキャンプ場は全く行く予定の無かったものでした。

この後に行った上毛高原オートキャンプ場が本命で、前日の予定が急遽ポッカリ空いたので近場のキャンプ場を探して運良く2日前くらいに予約を取れたのがこちらの赤城山オートキャンプ場でした。

なんの下調べもせず

上毛高原の近くでテント張って泊まれればいいか

くらいな軽いノリで来たキャンプ場でしたが、スタッフの対応も素晴らしかったし設備も整っていたし利用客のマナーも良かったしで当たりな感じのキャンプ場でした。

我が家的に一つ不満点をあげるとすれば、ちょっと大きめの子供が遊べる広場みたいなのが欲しかったかなと。じゃぶじゃぶ池や遊具はあったのですが、対象年齢は低めの設定ですもんね。

そういう意味では、小さいお子さん連れの家庭には打ってつけのキャンプ場だと思います。

ウチのように大きな子供がいる家庭は、こちらのキャンプ場内だけで完結しようとせずに『キャンプ場をベースに周辺の遊べるスポットへ遊びに行く』というのが正解なのかもしれません。

また今度来る機会があった時は、入念な事前リサーチをした上で、いろいろ遊び倒したいと思います。

この後行ったキャンプ場はコチラ↓

関連記事

こんにちは。tow_to_towです。 お盆休みキャンプ第二弾で、群馬県にある『上毛高原キャンプグランド』へ行ってきました。 こちらのキャンプ場をベースに、すぐそばにある「ぐんま天文台」で天体観測して子供達の自由研究課題にしようと目[…]

夏休みキャンプはコチラ↓

関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。 2016年7月に家族で初キャンプに行ってきました。 せっかく川遊びできるキャンプ場を選んだのですが、天気があまり良くなく思う存分楽しむことは出来ませんでしたが、それ以外がとても素晴[…]

関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。 夏休みに綺麗な海で海水浴がしたいという家族の要望を受け館山に行ってきました。当然、海水浴だけで終わらせるつもりはなくキャンプも一緒に満喫してきました。 良かったところと悪かった[…]

関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。 お盆休みキャンプ第四弾です。8月の第4週の平日に行ったのでお盆休みではないですね…夏休みキャンプに改名します。 という事で、部活で忙しい長男と仕事が忙しいカミさんを置いて次男と[…]

最新情報をチェック!