こんにちは。年に2回、盆と暮れに家族で行けるキャンプのうちの盆キャンプが間近に迫り、準備に余念がないtow_to_toです。
今回はキャンプを始めた当初から買おうと思っていたけど、ずっと後回しになっていたユニフレームのフィールドラックをやっと購入できたので紹介します。

ユニフレーム フィールドラック(ブラック)

スペック・特徴

  • 収納時の厚さは1㎝
  • 耐荷重は30kg
  • 縦に最大4個まで重ねられる
  • 税込3,900円…(この値段は安いのか高いのか
  • カチオンメッキによってサビに強くなった
カチオンメッキとは⁉
カチオン電着塗装といって電気化学的に塗膜を得る方法。
溶剤塗装に比べて均一化に優れ、塗装が剥がれにくい。
キャンプ道具には大事な要素となる防錆にも効果がある。

購入動機

主に以下の6点

  • ずーっと欲しかった
  • 荷物のコンパクト化
  • 見た目がシンプルでかっこいい
  • 似た様な他社製品と比べて作りがしっかりとしている(日本製)
  • いろいろな使い方ができる
  • 組み立て、撤収が簡単そう

さよならコーナンラック

キャンプを始めた当初から収納棚は4段のコーナンラックをずっと使ってました。

元々フィールドラックが欲しかったのですが、どこも欠品で渋々買ったモノだったんです。
未だ組み立ても片付けも1発では出来ず、イラっとする事も多々ありますが、コレはコレで雰囲気あって愛着のある道具でした。。が、椅子に続く荷物のコンパクト化の波に押され収納棚も買い換える事に。

Helinox Tactical Sunset Chairを衝動買いしてみた

2018.05.26

コーナンラックって積載時に結構嵩張るんで、収納時の厚みが半分以下になるのはデカイです。

シンプルな見た目

コーナンラックもシンプルと言えばシンプルだし、木の温もりある見た目もすごくいいんですけどね。
それよりも、フィールドラックのクールなシンプルさが今の気分なんです。
これを機に、我が家の統一感の無いゴチャゴチャしているサイトをクールな感じの道具で揃えて行こうかなと。

安心の日本製

なんとなくですが、ホッとします。

いろいろな使い方

今回は収納棚としての購入ですが

ソロとかデュオキャンプの時なんかは、天板を追加購入してテーブルとして使ったり。

使い方を妄想するだけで、こんなに楽しめるんだから幸せです。

組み立て

組み立ては書いてある通りで実に簡単ですが、コレもやっぱりコツが要ります。
コツ掴むまで5分くらいかかりました。
力任せに引っ張ってもなかなか引っかかってくれません。
説明書にある絵の通りの持ち方でやったら、すんなりハマってくれました。

私自身、あまり説明書を読むタイプではないんですが、ここ最近は重要性を再認識させられています。
年のせいですかね…

ここの爪を↑

こんな感じでグイっと外側に引っ張って格子に引っかかるだけ。

同様に反対側もセットして完成

重ねてみた

3個購入したので重ねてみました。

これだとグラつくだろうなぁっと思ったのでコンプレッションベルトを2本購入。

2本で1,800円也…

 

スポンサーリンク
 

コンプレッションベルト装着

スルスルっと通してパチっと止めるだけ。

このベルトは、フィールドラック4個分を止める長さがあるので3個だとかなり余ってカッコ悪いです。

余っている部分を目立たなくする方法はいくらでもあると思いますが面倒だったんでやりませんでした。
次回、キャンプ行った時にいろいろ試してみます。

スポンサーリンク
 

まとめ

フィールドラックは収納時の薄さとか、見た目のかっこ良さとか、関連商品を含めた機能性など悪いとこが見当たらない、とても優秀な商品だと思いました。
ただ、税込3,900円という高いんだか安いんだか分からない絶妙な値段が、ちょっと引っかかってます。
3個買って11,700円…。
1台で何役もこなせしてくれる実力はよーく理解出来ましたが、コーナンラックの代わりが11,700円…。
自分としては、やっちまった感たっぷりな値段でした。
ですが、せっかくいいモノを買えたので、コーナンラックの代わりの収納棚という考え方を改め

スッキリとしたサイト構築のための投資なんだ!
と、自分も含めた関係各所(カミさん)に言い聞かせたいと思います。

いろいろ妄想すると、あと2、3個は追加購入しちゃうんだろう近い未来のために😅


スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です