ふもとっぱら ソロキャンプ

こんにちは。最近平日休みの度にソロキャンプへ行っているtow_to_tow(@tow_to_tow)です。

基本土日休みの勤め人なので、単発の平日休みはあっても平日連休なんてそうはもらえない中、今年3回目のソロキャンプに行ってきました。

 ソロキャンプは平日が最高だぜ〜
って話です。

リフレッシュしにふもとっぱらへ

ふもとっぱら 看板

前回来たのは8月の終わりの次男との父子キャンプだったので2ヶ月経たずしての再訪です。

ふもとっぱらで父子キャンプ

2018.09.08
次に来られるのは年末年始かなぁ…
なんて次男と話していたので、こんなに早く再び訪れることができるとは思いもしませんでした。
次男はキャンプ好きで、特に『ふもとっぱら』は大のお気に入りなので、私1人だけで行くことに対しては非常に申し訳なく後ろ髪引かれる思いだったのですが、職場の人間関係にホトホト疲れ果て、プライベートでも凄く嫌な事があったのでリフレッシュのために頼み込んで来させてもらいました。

次男よ、ありがとー🙇‍♂️

出発

今回の休みも急だったので、家族の承認〜準備完了まで非常に慌ただしい思いをしました。だいたいソロで行くときはこんなもんなので、

ソロ用に荷物まとめといた方がいいな!
なんて、また楽しみが増えた感じです。

ふもとっぱら ソロキャンプ  積載

21時くらいには全て完了して、早めに寝ようとしたんですが、またもや楽しみすぎて全く眠れず…

浩庵キャンプ場でソロキャンプデビュー

2018.06.19
家族に気づかれないように24時頃出発しました。

途中パーキングで仮眠すればいいかって思ってたんですが

ふもとっぱら ソロキャンプ  

全く寝られず…諦めて富士五湖巡りすることに。

夜の湖

無事到着したものの、雨が降りだし霧で何も見えません…
それでも来たからには

富士五湖全部行こう
と思い車を走らせていると、たくさんの鹿に遭遇しました。
caution の標識はよく目にしますし、キャンプ場でも鹿のフン掃除をする時もあったので、いるんだろーなぁとは思ってましたが、暗闇の中光る沢山の鹿の目はかなり不気味でした。
ちょっと恐怖を感じましたね。

精進湖夜明け

夜に湖行っても真っ暗で何も見えないので

結局何しに行ったんだろう…🥺
って感じでしたが、富士五湖巡ったという達成感は得ることができました。
月明かりでもあれば違ったんでしょうけどね。

本栖湖 富士山 曇天

夜が明ける頃には雨も上がり、雲は多いものの何となく富士山も見えたりして徐々に気分も盛り上がってきました。

ふもとっぱら道中 富士山 富士山

到着〜設営場所決め

8時頃到着しチェックインまでの30分くらいフラフラ散歩して時間を潰し、いよいよ、夢にまで見た『ふもとっぱら』でのソロキャンプスタートです。

ふもとっぱら 入り口

受付を済ませ中に入ると予想通りガラガラ。

設営場所は、どこでも選び放題な状況でしたが

ふもとっぱら 10月平日

手前と林の方にはチラホラテントが張られていたので

ふもとっぱら 10月平日

反対側の端っこにしてみました。

ふもとっぱら トイレ

1番端っこのトイレから少し離れた、流し場も近い場所に決定です↓

ふもとっぱら ソロキャンプ

設営

今回も、テントはサーカスTCでタープはエルフィールドヘキサproです。そして初の試みで合体させてみます。テントのワンポールをタープのポールにするよう、上に被せられてカラビナ引っ掛けられる丈夫なものを家で探したら良さげなのを発見↓

サーカスTC チョークバッグ

チョークバッグです。最初っからカラビナ付いてるし大きさもちょうどいいし、色合いも似てるし。

サーカスTC チョークバッグ

コレを上に被せてガイロープつけて

サーカスTC チョークバッグ タープ合体

不恰好ですが、なんとか必要最低限の役割は果たしてくれそうです。

ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC

ちょっと風が強くて手こずりましたが

ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC

荷物を運び入れて

ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC 設営

完成です❗️

ふもとっぱら ソロキャンプ サーカスTC 設営終了

昼食

時刻は11時前、気温は16.6度。
設営後の汗ばんだ体には涼しくて心地よい感じ。

ふもとっぱら ソロキャンプ  10月気温

蛤と

ふもとっぱら ソロキャンプ  蛤 ふもとっぱら ソロキャンプ  蛤 ふもとっぱら ソロキャンプ  蛤

スモークサーモンで乾杯です。

ふもとっぱら ソロキャンプ  スモークサーモン

暖房

曇ってきちゃったので気温も上がらず、ちょっとずつ肌寒くなってきました。

ふもとっぱら ソロキャンプ  平日

気温はそんなに低くはないんですが、風が冷たいんですよねー

ふもとっぱら ソロキャンプ  10月気温

ここで風邪ひいて帰ったら家族に何言われるかわからないので、念のため持ってきたレインボーストーブ点火です。

ふもとっぱら ソロキャンプ  レインボーストーブ

開けっ放しのこの状態でも、テントの中をかなり暖めてくれました。

ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC レインボーストーブ

対流式故に、あまり暖かくならないと悪評高いレインボーですが、我が家の冬キャンプには欠かせない逸品です。
なんてったって見てるだけで幸せになれるんですから😤😊

ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC

コールマン ケロシンランタン639C700

レインボーストーブのために灯油を購入したので、ランタンもケロシンにしてみました。

燃料の統一化は、道具のスモールコンパクト化を進めている我が家にとっては結構重要です。
我が家の所有するケロシン以外のランタンは、スノーピークのガス式になってしまうのでレインボーストーブを持って行くときは、いつもコールマンの639C700にしてます。

ふもとっぱら ソロキャンプ

アルコール入れて

ふもとっぱら ソロキャンプ  ケロシンランタン

火をつけて

ふもとっぱら ソロキャンプ  ケロシンランタン点火

プレヒートしつつ

ふもとっぱら ソロキャンプ  ケロシンランタン プレヒート

ポンピングして

ふもとっぱら ソロキャンプ  ケロシンランタン ポンピング

無事点灯

ふもとっぱら ソロキャンプ  ケロシンランタン

この時点で17時、気温は13.2度。

ふもとっぱら ソロキャンプ  10月気温 ふもとっぱら ソロキャンプ

時折雨がパラついたりしてましたが

ソロんときは雨も悪くないなぁ
なんて思ってみたり。

焚き火開始

いつもだったら設営後すぐに焚き火始めるんですが、今回は

設営

炭おこして蛤食す

寝落ち…2時間くらい

さすがに完徹では起きてられなかった…。
年はとりたくないですね😓

ふもとっぱら ソロキャンプ  ケロシンランタン

ランタンを手元に置き、温かさを感じつつ焚き火スタートです。

ふもとっぱら ソロキャンプ  焚き火

夏のキャンプ時に、こんなの買っちゃったので火起こしも一瞬です。超〜楽。

スポンサーリンク

ふもとっぱら ソロキャンプ  焚き火 ふもとっぱら ソロキャンプ  焚き火 ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC 焚き火 ふもとっぱら ソロキャンプ  焚き火

夕食

ふもとっぱら ソロキャンプ  10月気温

1度くらい気温下がるのはアッという間ですね。

ふもとっぱら ソロキャンプ  ノクターン

ノクターンの明かりを眺めながら夕食の支度です。

ふもとっぱら ソロキャンプ  ステーキ

と言っても今回も焼くだけ…夏の4連続キャンプで食傷気味だった高級和牛ステーキです。

ふもとっぱら ソロキャンプ  ステーキ

200gを1人でぺろっといただきました。
ちなみに家族にはカップラーメン食べた事になってます😛

ふもとっぱら ソロキャンプ  熾火

満腹になったところで強烈な睡魔が襲ってきたので、身を任せてとっとと寝ました💤

ふもとっぱら ソロキャンプ  サーカスTC 夜

起床

ふもとっぱら ソロキャンプ  富士山夜明け

念のためレインボーストーブは消して寝たのですが、寒くて夜中に目が覚めちゃいました。

コットを持ってくるの忘れたのが痛かった…。
気温はそんなに低くなかったのですが、底冷えがハンパなかったです。

ふもとっぱら ソロキャンプ  10月早朝気温

そのまま夜明けをむかえ日の出を待ちましたが、雲が多くハッキリとは見えませんでした。

ふもとっぱら ソロキャンプ  富士山 焚き火

それでも、なんとなく雰囲気は味わえたので良しとします。

ふもとっぱら ソロキャンプ

薪を4束購入したのですが、かなり余ってしまったので朝から盛大に燃やしまくりました。

ふもとっぱら ソロキャンプ  焚き火

朝食はカップラーメンとおにぎり。

ふもとっぱら ソロキャンプ  朝食 ふもとっぱら ソロキャンプ  10月 日の出

日が昇ると気温もぐんぐん上がります。

太陽って凄いなぁ
っと、前向きに感傷に浸ってみたり。

ふもとっぱら ソロキャンプ  10月気温

焚き火をボーッと眺めたり

ふもとっぱら ソロキャンプ  焚き火

テント干して片付けたり

ふもとっぱら ソロキャンプ ふもとっぱら ソロキャンプ

デイキャンプ気分を味わったりして

ふもとっぱら ソロキャンプ

かなりリフレッシュすることができました。

ふもとっぱら ソロキャンプ

ふもとっぱらでのソロキャンプの感想

最高の一言に尽きます。
富士山がずーっと見えていれば完璧でしたが、こればっかりはしょうがない。
他にキャンパーはいたものの半径200mくらいには誰もいない、ほぼ貸切といってもいいくらいの状況の中、かなりリフレッシュすることができて大満足のソロキャンプとなりました。
周りに気兼ねする事なくソロを満喫するという意味では最強のキャンプ場かもしれません。
これはきっとクセになるな…


スポンサーリンク



スポンサーリンク






新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です