寝袋 圧縮

冬キャンプの積載問題を考えて寝袋を小さくしてみた

我が家が最初に買った寝袋は、スノーピークのセパレートシェラフ オフトンワイドLXです。名前の通り本当に布団みたいで、寝袋としてはもちろん、お座敷スタイル時のコタツ布団としても重宝しています。

そんなシェラフオフトンですが我が家ではネックとなる大問題があります。それはワイドLXという名が示す通り、ビッグサイズゆえの積載問題です。

今回は

《その寝袋を買い替えた》と、いう話ではなく

《収納サイズを小さくしてみた!》という話です。

スノーピーク シェラフオフトンワイドLX


一応付属品としてコンプレッションベルトが2本付いてますが、これはあくまで開かぬようにまとめておくためのもの。マジックテープが付いていて、ある程度長さの調節はできるのですが、一番短くしても緩く止めるようになっています。

この状態で収納袋に入れるのですが、パンパンですんなりと入ってくれません。

セパレートシェラフ オフトンワイドLX

収納袋に入れた状態で測ってみました。

かなりデカイです。メーカー公称は56㎝となってますが、どうやってしまったらそのサイズになるのか教えてほしいです。

ちなみに外周は約1m。もうひとつちなみに我が家はこれを2つ所有してます。これを2つ、車のトランクに入れたら、もう何も入らない勢いです。なので、いつも後部座席の足元に押し込んで運んでます。

ルーフボックスも持ってるんですがコイツを入れるとフタが閉まりません…

今回はコイツをルーフボックスにしまえるようにするのが目的です。