冬キャンプの積載問題を考えて寝袋を小さくしてみた

我が家が最初に買った寝袋は、スノーピークの【セパレートシェラフ オフトンワイドLX】です。名前の通り本当に布団みたいで、寝袋としてはもちろん、お座敷スタイル時のコタツ布団としても重宝しています。

そんなシェラフオフトンですが我が家ではネックとなる大問題があります。それは【ワイドLX】という名が示す通り、ビッグサイズゆえの積載問題です。

今回は《その寝袋を買い替えた》と、いう話ではなく《収納サイズを小さくしてみた!》という話です。

スノーピーク シェラフオフトンワイドLX


一応付属品としてコンプレッションベルトが2本付いてますが、これはあくまで開かぬようにまとめておくためのもの。マジックテープが付いていて、ある程度長さの調節はできるのですが、一番短くしても緩く止めるようになっています。

この状態で収納袋に入れるのですが、パンパンですんなりと入ってくれません。

収納袋に入れた状態で測ってみました。

かなりデカイです。メーカー公称は56㎝となってますが、どうやってしまったらそのサイズになるのか教えてほしいです。

ちなみに外周は約1m。もうひとつちなみに我が家はこれを2つ所有してます。これを2つ、車のトランクに入れたら、もう何も入らない勢いです。なので、いつも後部座席の足元に押し込んで運んでます。

ルーフボックスも持ってるんですがコイツを入れるとフタが閉まりません…

今回はコイツをルーフボックスにしまえるようにするのが目的です。

コンプレッションベルト購入

最初に思いついたのは圧縮袋だったのですが、吸引する機器が必要な事に気づき断念。

次に思いついたのが【付属のコンプレッションベルトを、もっとキツく縛ってマジックテープで止めるのではなく結んでしまえ作戦】でした。

が、しかし、2本しか付属していないコンプレッションベルトでは全体的なサイズダウンには至らず断念…

そこでコンプレッションベルト追加購入です。

密林で5本入り千円ちょっとのお品。

サイズは幅5㎝、長さ1m。

ほぼ全面マジックテープなので、長さ調節は自在です。

スポンサーリンク
真ん中に1本はめてみました。細いのは付属のコンプレッションベルトですが意味を成してないので外します。

ぐるぐる巻きにします。チャーシューのようになってきました。美味しそうです。

次に付属のコンプレッションベルト2本をつないで縦に縛ってみます。

見た目の大きさはそんなに変わりません…

測ってみたところ、長さは約6㎝減

幅は約4㎝縮まってくれてます。

まとめ

見た目に大きな変化はなく

費用対効果薄っ!

と、思ってしまいましたが、収納袋にしまう時にすんなりと入るようになったので良しとします。

後はルーフボックスにすんなり入ってくれれば言うことなしなんですけどねー。それはまた後日。

冬キャンプはコチラ↓

関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。 秋キャンプ(というか初冬キャンプ)に行って自信をつけ、成長し味をしめた我が家は、ケニーズファミリービレッジへ行って来ました。 今回は年末キャンプです。 [sitecard[…]

関連記事

次男坊と2人っきりで「ふもとっぱら」へキャンプに行ってから早3ヶ月。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://small-river10.com/2017/10/fumotoppara-fushi-ca[…]

関連記事

家族の予定を無理矢理合わせてキャンプに行くのではなく、家族全員が揃って休みの時にキャンプに行くと決め カミさん それだったら盆と暮れだねー って事で12月中旬に急遽決めたふもとっぱらへの年越しキャンプ。 お目当て[…]

関連記事

2018年の締めのキャンプと2019年初キャンプへ行ってきました。 平たく言えば年越しキャンプなんですが、29日〜2日までの4泊5日と我が家にしては長丁場だったので、なんとなく締めと初キャンプと2回行った気になってます。 今年の[…]

最新情報をチェック!