α7ⅱ

フルサイズミラーレスカメラ Sony α7ⅱ 購入記

こんにちは。tow_to_tow(@tow_to_tow)です。
Sony Cyber-shot RX100M5Aを購入したのは半年前の事。とにかく小さくて軽くて写りが良いカメラというのが購入理由でした。

関連記事

こんにちは。3年ぶりにカメラを購入してウキウキなtow_to_tow(@tow_to_tow)です。実は私、無類のカメラ好きでして、20代前半だったフィルム時代のEOS1から始まり直近のNikon1V3まで購入したカメラは数知れず…[…]

sony Cyber-shot RX100M5A DSC-RX100M5A

家電メーカー(!?)のカメラには見向きもしなかったのに、Sonyに手を出したのは自分でも驚きでしたが、更なるサプライズが待ち受けていました!
なんとフルサイズミラーレスに手を出してしまうという暴挙に!!
しかも、またまたSony製…

決して血迷ったわけではないんです。RX100M5Aがすごく気に入ってしまい、ちょっとお試し感覚的にα7ⅱを購入してみただけなんです。

今回は、購入記念の備忘録とファーストインプレッションです。

α7ⅱ レンズキット

なぜSony!?
Nikonは!? Canonは!?

なぜSonyかと聞かれたら、

RX100M5Aが気に入ったから

に尽きちゃいます。ただ、フルサイズミラーレス欲しくなったのはNikonのZ6とZ7を見たからです。見た目もカッコイイし。ものすごく心揺さぶられたのですが、なんかNikon1と同じ末路を辿りそうな気がするんですよ…

私はもともとNikonユーザーなんですが、レンズ資産がちょっとだけありまして、それがそのまま使えてたらZ6買ってたかもしれません。

アダプターかますんだったら最近お気に入りのSonyがいいや

となってしまいました。

あっ、ちなみにCanonは好きではないので最初から除外してます

なぜα7ⅱ!?
α7ⅲじゃないの!?

α7ⅱは2014年発売の5年落ちのカメラです。

RX100M5Aを買うときに、他メーカーと比べ

新しいのは正義だ!

くらい言っていたのに、なぜ5年落ちカメラなのか?

α7ⅱ レンズキット 外箱

それは単純に値段ですorz

フルサイズカメラが新品で約10万円で買えるんです。対してα7ⅲは2018年発売で約20万円。
性能が良いのは明らかですが、α7ⅲ買うなら、もうちょい頑張ってα9買います。

上述しました通り、今回は

Sonyのフルサイズミラーレスってどうなの!?

っていう、ホント軽い気持ちだったので、お手頃なα7ⅱの選択となりました。

レンズキットという選択

α7ⅱ買うにあたり、当然いろいろ調べてみました。

キットレンズの評判が乏しくないのは百も承知で購入です。

α7ⅱ レンズキット 外箱

そもそもEマウントのレンズなんて持ってないし。FEレンズ高いし。

お試しにはレンズキットがちょうどよかろー

という判断です。

FE 28-70㎜ f3.5-5.6 OSS SEL2870

FE 28-70㎜ f3.5-5.6 OSS SEL2870

ちょっとプラスチッキーで、ズームリングとフォーカスリングしか付いていない簡素な見た目は思ったほど悪くありません。逆に潔くてカッコイイくらいです。

FE 28-70㎜ f3.5-5.6 OSS SEL2870

重量はたったの295g、軽いっす。
軽過ぎていろいろ心配になるくらい軽いです。

FE 28-70㎜ f3.5-5.6 OSS SEL2870

そして小さいです。
フィルター径は55㎜。我が家には使っていないフィルターが沢山あるのですが、55㎜は一つもなかった…しょうがないから後日買いました。

FE 28-70㎜ f3.5-5.6 OSS SEL2870

α7ⅱ ILCE-7M2K

α7ⅱ ILCE-7M2K

本体もレンズに負けず劣らず小さいです。
よく聞く話しですが、グリップしたときの小指置き場は何かしら考えないと撮影しづらいかもしれません。

α7ⅱ ILCE-7M2K 裏

モニターには速攻でフィルム貼りました。カメラとかスマホとかPCとか、モニターには必ずフィルムを貼る派です。あっ、これにだけは貼ってません。

関連記事

こんにちは。自称マカーな私ですが、Android端末を購入しちゃったtow_to_tow(@tow_to_tow)です。少し前までiPhoneXとiPhone8の2台持ちで、なんの不満もなく生活していたのですが、ひょんな事からiPh[…]

シャッター

α7ⅱ ILCE-7M2K

普通に押しやすくて良いと思います。
ただ、シャッター音がいただけない。カシャじゃなくて、スコンって感じなんです。

昔、CanonよりNikonのシャッター音が好みで乗り換えた経験のある身としては、α7ⅱのシャッター音は盲点でしたorz

ものすごく変わった音なんで、慣れれば心地良く聞こえてくれるような気がしないでもないんだよなぁ…(願望

ダイヤル&カスタマイズボタン

α7ⅱ ILCE-7M2K

前ダイヤル、後ダイヤル、露出補正ダイヤルの操作も普通にしやすいです。可もなく不可もなし。

カスタマイズボタンはC2だけ、場所がイヤです。ちょっと使いづらい。(細かいことですが

α7ⅱ ILCE-7M2K 裏

コントロールホイールも普通です。

ファインダー

α7ⅱ ILCE-7M2K ファインダー

絶賛老眼進行中なので、ファインダーの見易さは大事です。
電子ビューファインダーという事で、全く期待していませんでしたが思いのほか見やすいです。放送用カメラのファインダーも電子ビューファインダー(白黒)ですし、こういうの作るの慣れてるんでしょうね。
さすがSonyです。ですが、少し慣れが必要な気もするので、なるべくファインダーで撮影します。(老眼でモニターが見づらいだけ…

バッテリー

悪評高いバッテリー持ちですが、実際使ってみたら言うほどでもないかなぁっと。

半日(5時間くらい)公園をフラついて約100枚撮影したのですが80%弱残ってました。もちろん電源は入れっぱなしにはしてません。私はENGのカメラマンなのでマメに電源切るクセがついてます。

状況にもよると思いますが、電源はマメに入切すればバッテリーの持ちは少しは改善すると思われます。(とはいえ、予備バッテリーは2個購入しました

α7ⅱ ILCE-7M2K バッテリー

RX100M5Aもそうですが、Sony機はUSBで直接充電できるのがいいですね。(α7ⅱからの機能!?

満充電するのも大して時間はかかりませんでした。(容量が少ないことの裏返し!?

α7ⅱ ILCE-7M2K USB充電

カードスロット

見たまんまで1スロットです。
今となっては2スロットが当たり前の時代ですし、上位機種も例に漏れません。
まぁ、仕事で使うわけではありませんし、1スロットで必要十分です。

α7ⅱ ILCE-7M2K カードスロット

側面端子

普通に写真撮るぶんには、ほぼほぼ関係ないですが一応紹介しときます。

α7ⅱ ILCE-7M2K 端子

  1. マイク端子
  2. ヘッドホン端子
  3. マルチ端子
  4. HDMIマイクロ端子

α7ⅱ ILCE-7M2K ストラップ

ストラップつけて準備万端です。

α7ⅱ ILCE-7M2K レンズキット

テスト撮影

近所(といっても車で20分くらい)の公園にテスト撮影行ってきました。

上述した半日(5時間)撮影枚数100枚でバッテリー残80%はこのときです
彩湖・道満グリーンパーク 陸上競技場サッカー場
28㎜ ISO100 f11 1/200

ご覧の通り、曇天で風も強く撮影日和とはいきませんでしたが、何枚か紹介させていただきます。

全てプログラムオートのJPEG撮って出しです。しかもアプリ使ってiPadへ2M転送してます

シルエット的なやつ↓

彩湖・道満グリーンパーク 管理橋
55㎜ ISO100 f11 1/250

平日の昼だったので、誰もいなくてちょっと怖かった池↓

彩湖・道満グリーンパーク 鑑賞池
28㎜ ISO100 f10 1/100

怖かった池の中州に行ける橋↓

彩湖・道満グリーンパーク 鑑賞池の橋
28㎜ ISO100 f5.6 1/200

ボケ具合を確認↓

彩湖・道満グリーンパーク
70㎜ ISO100 f5.6 1/160

ボケ具合を確認Part2↓

彩湖・道満グリーンパーク 梅
70㎜ ISO100 f9 1/250

ゴミ↓

彩湖・道満グリーンパークのゴミ
70㎜ ISO100 f9 1/250

石↓

彩湖・道満グリーンパーク バーベキュー広場の石
60㎜ ISO100 f7.1 1/100 0.3EV

スポンサーリンク

α7ⅱ ILCE-7M2Kレンズキットのファーストインプレッションまとめ

個人的にフルサイズのカメラはフィルム時代のEOS1以来なんと25年ぶり!!
再びフルサイズカメラを手にするのに25年もかかったと思うと感慨深いものがあります。そんなフルサイズカメラも今や新品が10万円で買えるなんて、いい時代になったもんです。

話しが逸れましたが、今回のα7ⅱは、そんな感慨にふけるに相応しいカメラでした。

α7ⅲやα9、NikonのZ6やZ7だったら…

などと上を見ればキリがないですしね。

これだけブランクのある身としては、こんなにいいカメラを手に入れて、

さて、何撮るべ!?

って感じです(汗