LEDランタン→ガス→ケロシンとドンドン増えていった我が家のランタン事情

ガスランタン

スノーピーク 2wayランタン GL150A

LEDランタン2個だけで2回キャンプへ行ってきました。

関連記事

キャンプ遍歴というほどではありませんが、2016年7月キャンプデビューから12月の年末キャンプまでを備忘録を兼ねてまとめてみようと思います。 今回は初秋のキャンプ編です。 2回目のキャンプ 初キャンプか[…]

よそのサイトを見て

やっぱりウチのサイトは暗いな

と感じました。

キャンプ場で煌々と照らす必要はないんですが、トイレなどへ移動するのに2個しかないランタンを持ち出すのは賢くないなとも思い、そんなに大きくなく値段も手頃でOD缶もCB缶も使え、かつ、自称ピーカーの所有欲も満たしてくれるギガパワー 2wayランタンを購入しました。

トイレに行くときなどの外歩き用にヘッドライトも同時に購入してます。

明るさは90W相当との事ですが、本体の大きさからは想像できないくらい明るくなります。

庭でキャンプ気分を味わうために使用したり

ソロキャンプで使うには最適かもしれません。

ではファミリーキャンプではどうかというと、そこそこいけちゃうんです。

なので何の不満もなく、しばらくは2wayランタンを使ってました。

スノーピーク BFランタン

そんな小さなランタンを使っていると、やはり大きなモノに憧れてしまうのは世の常です。←タープでも同じこと言ってただろ!

関連記事

アウトドア未経験の我が家が、右も左も分からぬまま始めたオートキャンプ。そんな我が家が最初に買ったキャンプ道具は、『テント』と『スクリーンタープ』でした。 当初から洒落っ気なんぞまるっきり無視したキャンプスタイルは今も全く変わってません[…]

2wayランタン買ってしばらくしたのちにBFランタン購入しちゃいました。

こうやって沼に落ちていきます…
幸いランタン沼は私にとっては浅くて助かりました!ただキャンプ沼トータルで考えるととても深い…

カミさんへの言い訳としては

大は小を兼ねる!

くらいしか思い浮かばなかったんですが、まぁ、こんな言い訳で許されるはずもなく…

こっ酷く叱られましたが買ったモン勝ちです。

この頃、我が家では区画サイトからフリーサイトへの転換期を迎えてました。

区画サイトはそんなに広くないので2wayランタンでも隅々まで照らしてくれます。逆に明るすぎると隣近所に迷惑かかっちゃうし。その点、初心者の我が家にとって2wayランタンはうってつけでした。

慣れてきた頃、恐る恐るフリーサイトへも行くようになり

フリーサイトってこんなに広々使えるんだ!

と感動し、いろいろな物欲に火がついたのを覚えています。

そのうちの1つがBFランタンでした。

上の写真↑明るい方がBFランタンで、もう1つは2wayランタンです。

小さめの区画サイトでは収まらないであろう大きなレクタタープを張ると行動範囲が広がり2wayランタンでは暗く感じてしまいます。そこへBFランタンを足すとご覧の通りです。

BFランタンが170W相当で2wayランタンが90W相当。2つ足すと260W!←やり過ぎ

フリーサイトではこのくらいの光量が欲しくなります。

最新情報をチェック!