トランクカーゴを購入した2つの理由 デカくて頑丈なのは正義でした

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。

キャンプ場に行くと必ずと言っていいほど目にする巷で大人気のトランクカーゴを買っちまいました。

 
あんなに売れるんだからモノは良いんだろうけどキャンプ場に行ったら被りまくりだよなぁー

と敬遠していましたが、今回は2つの目的があっての購入です。

いろいろ詰め込みましたんで購入を検討中の方の参考になれば幸いです。

トラスコ トランクカーゴ

トランクカーゴ50ℓ

大きさは30,50,70Lの3サイズ。

今回購入したのは50Lと70L

トランクカーゴ70ℓ

段ボールにボンと入れられて到着です。かなり大きいので家族は何が届いたのか色んな意味で戦々恐々としてました。

トランクカーゴ

箱から出して2つ重ねてみたところ↓

トランクカーゴ50と70

キャンプ場で見るときは、だいたい遠目からなのであまり感じませんでしたが間近で見るとバカでかいです。このくらい大きいとなんでも入りそうな気がします。

トランクカーゴ購入理由1つ目

トランクカーゴ 蓋の裏側

蓋の裏側は格子状に補強がされていてなかなか頑丈そう。対荷重100kgも頷けます。

トランクカーゴ 中

中はこんな感じ

トランクカーゴの底

外側の底も薄ら格子状になっていて、なんとなく丈夫そうです。

トランクカーゴ ロックした状態
ロックした状態

取手は蓋と本体とのロックも兼ねています。

トランクカーゴ ロックを解除した状態
ロックを外した状態

単純な仕組みですがなかなかしっかりしていると思われ、不意にロックが外れる事はありそうですが、だからといって蓋は簡単に取れる感じではありません。

外で雨ざらしになっていても水の侵入はなさそうな感じ。

総じてかなり頑丈そう。

値段の割に頑丈そうだから

コレにトランクカーゴをのっけて、我が家が長年苦しんできた積載問題を一気に解決する作戦です。

いろいろ荷物のコンパクト化を進め頑張ってはきましたが、何故か荷物は増えるばかり…

関連記事

こんにちは。キャンプに行けないストレスを衝動買いで発散しているトート(@tow_to_tow)です。今回の雪峰祭限定アイテムは、あまり物欲がそそられなかったので、せっせと貯めていたお小遣いをヒマラヤの20%offセールで散財してきち[…]

Helinox タグ
 
カミさん
車内が無理なら外に出しちまえ

との考えに行き着きました。

ルーフボックス

ルーフボックスはすでに活用してますが、これだけではもはやどうにもなりません。更に大きいルーフボックスに買い替えるよりはトランクカーゴのほうが安上がりですしね。

突然の豪雨からも、走行中の飛来物なんかからも中身を守ってくれそうなトランクカーゴのフォルムにベタ惚れです。ついでに言うと色も大好きです。

トランクカーゴ購入理由2つ目

私は昨年からソロキャンプに行くようになりました。で、ソロで行くときはだいたい突然取れる平日休みのときなんですが、突然と言うことは当然なんの準備も出来ておらず、いつもドタバタあたふたしちゃうんです。

まずは家族を説得するところから始まります。カミさんからはグチグチ言われ、子供たちからは「自分だけズルい、行っちゃダメ」と言われる始末。ここで1,2時間浪費して、ようやく荷物の準備にかかれます。

ここからどんなに急いでも1時間。我が家は一ヶ所にキャンプ道具がまとまっていないので、あちこちから運び出し、アレがないコレがないと大騒ぎになります。

ポイントはここです。

急に決めたソロキャンプに行くために家中に散らばっているソロキャンプ用の道具をまとめておきたい

実は以前、シェルフコンテナ25の使い道を考えているときに

 
細々しているモノをまとめておこー

ということで、こんな感じにしてみたんです↓

関連記事

外見のスマートな印象とは裏腹に我が家のシェルコンの中身はゴチャゴチャで、とても使いにくいモノとなっていました。なんでもかんでもポイポイ入れちゃう自分が悪いんですけどね…そこで先達の知恵に習って無印のお世話になる事に。[…]

シェルコン25 無印

まぁ、当然これだけでキャンプに行けるわけはありません。

トランクカーゴとシェルコン25

小物はシェルコンに、もう少し大きいモノはトランクカーゴにまとめ、シェルコンとトランクカーゴだけ詰め込めばいつでもソロキャンプへ行けるようにする計画をたててみたわけです。

トランクカーゴにソロキャンプ用ギアを詰めてみる

トランクカーゴ70

トランクカーゴとジャグ

ジャグはあってもなくてもいいんですが、なんとなく高さがピッタリだったのでコレをベースに。

トランクカーゴ70

焚火台Sが短い辺にジャストフィット。

関連記事

快適ソロキャンプを目指し着々と道具が揃ってきたトート(@tow_to_tow)です。こんにちは。昨年からテントやバーナー、クッカーなどチマチマと揃え、特に何の不満もなくソロキャンプを楽しめるようになってきました。そんな中、買[…]

焚火台S

焚き火ツールとキャプテンスタッグのテーブル×2を底に敷き詰め

トランクカーゴ70

ソロ用に購入したテーブルを入れ

ヘリノックスのタクティカルサンセットチェアと寝袋。

まだまだいけそうなんでユニフレームのキャリングシンクのかわりに購入したバケツと

関連記事

こんにちは。トート(@tow_to_tow)です。長らく愛用していたフィールドキャリングシンクですが、我が家のキャンプシーンでは活用することがなくなったため引退して頂くことになりました。大した理由ではないのですが、購入を検討[…]

ユニフレーム フィールドキャリングシンク

底冷え対策には欠かせないシートを入れて70Lは終了。

もうちょっと入りそうですが余裕を持ってこのくらいにしときます。

トランクカーゴ50

70に結構荷物入っちゃったので、50は何入れようか考え中にちょっと閃いちゃいました。

シェルフコンテナ25×2個で容量は50L

 
コレはもしやシェルコン要らねんじゃね?

サイトに置いておくだけで雰囲気作りの一役を担うシェルコンを留守番させる選択肢は今まで考えもしませんでしたが

 
やってみる価値は大いにアリそうだな

ってことでシェルコンに入っている小物達をトランクカーゴへ移し替えです。

もともと無印のカゴで仕分けしていたのでそのまま移すだけ。手間はかかりません。

カゴの組み合わせを替えてどれが1番しっくりくるか試行錯誤すること数分

1番細かく分けられるこの組み合わせにして

空いたスペースにはガス缶がジャストフィット。

シェルフコンテナ25の中身1個分でこんな感じに。

もう無印のカゴは入らないので、バラして詰めて完成です。

まとめ

結局のところ

【家族で行くキャンプのときは積載問題解決のためルーフに載せられるように】

また

【ソロキャンプのときにパッと出発できるよう荷物をまとめておくために】

という2つの目的でトランクカーゴを購入してみました。

どちらも未だ実行出来ず成果の程は分かりませんが、とりあえずバラバラにしまってあったキャンプ道具をまとめられたので良しとしときます。

最新情報をチェック!