グリルプレート黒皮鉄板

グリルプレート黒皮鉄板購入〜シーズニング編

こんにちは。tow_to_towです。

ゴールデンウィークに大人数でBBQをやる予定があったので、スノーピークのグリルプレート黒皮鉄板を購入してみました。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 パッケージ

鉄板だからシーズニングが必要なのかな!?

と、思ったら『初めてご使用になる前に』というのがパッケージに記載されているのを発見↓

グリルプレート黒皮鉄板 パッケージ

以下抜粋

  • グリルプレートには最初にご使用になるまでの防錆塗装が施されてあります。
  • 最初にムラなく全体を煙が出るまで空焼きし防錆塗装の皮膜を落とします。そしてゆっくりと冷ましてください。
  • 完全に冷ました後、中性洗剤で内面を洗い乾燥させて下さい。
  • 次に多めの油を敷いて、再び火にかけます。このときに一緒にクズ野菜を炒めると金属臭が消えて油馴染みの良い表面の状態にすることが出来ます。

シーズニングのやり方は色々あるようですが、とりあえずスノーピークの言う通りにやってみることに。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板

グリルプレート黒皮鉄板は焚火台Lとリフトアップツインバーベキューボックスpro.のオプション品

サイズ:330×500×35(h)㎜
重量:3.6Kg
材質:黒皮鉄板(2.5㎜厚/クリア防錆塗装)

開封

まずは開封です。箱から出すと乾燥剤と一緒にビニールに入れられてます。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 開封

ロゴマーク↓

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板

表↓
今のところ一点の曇りもありません。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板

裏↓

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 裏面

シーズニング

今回のシーズニングは家のガスコンロで行います。
煙に備えて換気扇はもちろん、窓全開でサーキュレーターを使用して万全の体制です。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

3口のコンロを使いましたが、万遍なく当てるのは難しいというか無理ですね。
ぐるぐる回転させながらやってみましたが、外で焚火台使ってやった方が効率いいと思います。

それと家庭用の鍋つかみは、まるっきり役に立ちません。皮のグローブ必須です。

我が家は3年前に買ったこの↓グローブをまだ使ってます。

スポンサーリンク

空焚き

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

まずは空焚き。中〜強火で2、3分で煙が上がってきます

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

5、6分で変色してきました。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

少しづつずらしたのですが

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

模様を見るとおそらく万遍なく焼けてませんね、コレは…
時間もあまりなかったので妥協しました。

小さいスキレット等でしたら熱したり冷ましたりするのにそんな時間がかからないかもしれませんが、ダッチオーブンや今回のグリルプレートくらい大きめのモノはとにかく時間がかかります。時間に余裕があるときにやりましょう

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

洗剤で洗う

自然に冷えるのを待って中性洗剤で洗います。

鉄板が熱々の状態で水をかけ急激に冷やすのは変形したり割れる可能性があるため、やめた方がいいでしょう

 

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

一般的には亀の子たわしで洗うといいらしいですが家に無かったのでスポンジ使いました。

ここはたわしを用意した方がいいです。
防錆塗装というのがなんなのかわかっていませんがスポンジだと落ちてる気がしません

 

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

水気を切り乾燥させます。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

油を敷いて野菜を炒める

油を敷いて金属臭を消すため野菜を炒めます。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

油はサラダ油を使用しました。オリーブオイルが良いとの情報もありましたが塩分が入ってなければ大丈夫そうです。

クズ野菜は玉ねぎの皮とニンジンとセロリの葉っぱを用意しました。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

焦げるギリギリまで炒めます。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

パッケージの注意書きはここまででしたが、なんとなくこのままにしておきたくなかったので、さらに続けます。

冷まして水洗いして乾燥

ここからは洗剤を使って洗うのはご法度です。せっかく作った防錆の油幕を洗い流してしまうからです。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

よーく水洗いして乾燥させ

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

隅々まで油を塗って熱し、冷ました後、薄く油を塗って新聞紙にくるみ終了です。

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板 シーズニング

まとめ

シーズニングに関しては、多岐にわたる情報に接し

いろいろなやり方や意味があるんだなぁ

と、勉強になりました。

スノーピークは『最初に空焚きし防錆塗装の皮膜を落とす』と表記してますが、他のほとんどの情報が『最初に洗剤で洗い流す』ということでした。

コレを読み解くと

順番なんてどうでもいいんじゃね⁈

と、思えてきます。

要は防錆塗装を除去して火を入れて油を塗ればそれがシーズニングなんだろうなぁっと。

各メーカーごとに推奨しているやり方があるはずなので、それに則ってやれば間違いはないでしょう、きっと。

鉄製品は大事に使えば一生モノですので、使用頻度を上げてシーズニングを沢山してカッコいいブラックポットに仕上げたいと思います。

以上、スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板の開封とシーズニングでした。