シェルコン 無印トタンボックス ワイヤー

無印×シェルコンで収納しやすさが劇的に向上した話

外見のスマートな印象とは裏腹に我が家のシェルコンの中身はゴチャゴチャで、とても使いにくいモノとなっていました。

シェルフコンテナ25

なんでもかんでもポイポイ入れちゃう自分が悪いんですけどね…

そこで先達の知恵に習って無印のお世話になる事に。

トタンボックス フタ式小と

無印 トタンボックス

ワイヤーバスケットを購入。

しめて1万円也。

無印 ワイヤーバスケット

1つ1つはそんなに高いモノではありませんが、まとめて買うとカミさんには言えない値段になります。

普段では絶対買えないんですが、今回はゴールデンウィークで気が緩んでる隙を突いて購入しちゃいました。
ケンカの火種になるには十分な金額です。

が、この商品

ケンカしてでももっと早く買っておけば良かった…

と、激しく後悔するくらい簡単に収納上手になれちゃうモノだったので紹介したいと思います。

今までのシェルフコンテナ25の使い方

とりあえずはコチラ↓を見ていただいて、また戻ってきてください。

関連記事

こんにちは。最近ソロキャンプへ行くようになり、道具もソロ用にシフトしつつあるtow_to_tow(@tow_to_tow)です。大したモノは買ってないんですが、テントだったりバーナーだったりキッチン周りなんかをソロ用で新たに購入しま[…]

コンテナとして

持ち物の精査が上手くできておらず細々したモノはとりあえず入れとけ的なこの状態で、どこに何があるのか把握できるほど記憶力も良くなく、また『入れたはず』の忘れ物が非常に多くて夫婦喧嘩の素でもありました。

シェルフコンテナ25

棚として

こんな状態なので必要なモノを探すのも一苦労です。

シェルフコンテナ25

スノーピークのマルチコンテナSなんかを入れてパーテションしてたんですが、それでもゴチャゴチャなのは変わらず…

シェルフコンテナ25

これではせっかく多機能なシェルコンを全く活かしきれてないですよね。

無印のカゴ

そこで前々から目をつけていた無印のカゴ達を購入。シェルコン買ったときからサイズなどは調べていたので、あとは注文するだけでした。

トタンボックス フタ式小

サイズ:20㎝×26㎝×高さ15㎝

無印 トタンボックスフタ式小

両サイドに取っ手がついています。

無印トタンボックスフタ式小

シェルフコンテナ25に入れるとこんな感じ↓

シェルフコンテナ25 無印トタンボックスフタ式小

トタンボックスが、奥行き26㎝に対してシェルフコンテナ25は内寸で約30㎝と4㎝ほどの隙間ができます。

シェルフコンテナ25 無印トタンボックスフタ式小

取っ手の部分があるので、片側にピッタリ寄せて2㎝くらいの隙間でしょうか。

シェルフコンテナ25 無印トタンボックスフタ式小

この隙間は想定内なので、何を入れるかはもう決めています。

ワイヤーバスケット①

サイズ:20㎝×18㎝×高さ18㎝

材質:ステンレス

無印ワイヤーバスケット①

これも両サイドに取っ手がついてます。

無印ワイヤーバスケット①

コレは内側に入れとかないとシェルフコンテナ25内に収まりません。

単体で持ち運ぶには便利かもしれませんが、今のところその予定はないので

外しちゃおうかなぁ

っと思ってます。

でも面倒だからやらないな、多分…。

シェルフコンテナ25 無印ワイヤーバスケット①トタンボックスフタ式小

こちらの隙間は約4㎝。シンデレラフィットとは言えない隙間が空きますが、こちらも想定内。

ワイヤーラック30㎝幅

サイズ:30㎝×13㎝×高さ18㎝

材質:ステンレス

無印ワイヤーラック

数字上ピッタリなワイヤーラックは

無印ワイヤーラック

ホントにシンデレラフィットでした!

シェルフコンテナ25 無印ワイヤーラック

今回はコレを3個買ってこんな感じにしてみます↓

シェルフコンテナ25 無印ワイヤーラック

気持ち良いくらいピッタリ。

シェルフコンテナ25 無印ワイヤーラック

トタンボックスやワイヤーバスケットの隙間と比べるとこんな感じ↓

シェルフコンテナ25 無印トタンボックス ワイヤーラック

ヨーシ、整理するぞー

って気分にさせてくれます。

無印×シェルコンで整理整頓

ワイヤーラックで3分割している方はキッチン周りの小物入れに、トタンボックスとワイヤーバスケットのシェルコンは燃料系と細々した道具入れに分けてみます。

キッチン周りの小物

ソロで行く場合と次男とのデュオキャンプを想定して、マグカップ、パーコレーター、メスティン、クッカー、シェラカップ、シングルバーナー等々

キャンプ道具キッチン周り

シェルフコンテナ25 無印ワイヤーラック

燃料系と細々した道具

トタンボックスにガス缶各種、ワイヤーバスケットにはトーチ、チリトリ、ガムテープ、カラビナ等々

シェルフコンテナ25 無印トタンボックス ワイヤーバスケット

隙間を埋めるのにトタンボックス側にウインドスクリーンを、ワイヤーバスケット側はハンギングチェーンを嵌め、その上にアルミホイルをのっけたら見事にジャストフィット!

まとめ

ソロ、もしくは次男と行くデュオキャンプを想定して細々したモノ全てを並べてみました。

シェルフコンテナ25が2個では当然足らないので

  • トラスコのトランクカーゴ70
  • スノーピークのマルチコンテナS(シェルコンに入らなかった無くても困らないけどあったら便利な細々した道具)
  • M(ペグ、ハンマー)
  • L(ランタン、照明系)

の、助けを借ります。

トランクカーゴには、チェアやコットなど少し大きめのモノが入っているので、コレらを退けて単体で積載すればマルチコンテナは全て収められます。

見た目上はシェルコン2個とトランクカーゴで行けちゃう感じになるわけです。

ソロ用キャンプ道具

コレでどこに何があるのか一目瞭然で非常にスッキリしました。

ただ2つ残念なことがありまして

1つはカゴを入れるとシェルフモードで使えなくなってしまうこと。
カゴでまとまっているので中身を出すのは苦にならなさそうだから、やろうと思えば出来そうなので大した問題にはならないかな。

もう1つはシェルコンに入れられるモノの量が減っちゃったこと。
沢山入れるとまた使いづらくなっちゃうし、見た目と使いやすさを両立させた結果なのでしょうがないかな。

整理整頓のためにした今回の買い物は、そんな些細な問題なんて余裕で上回る利便性を手に入れることができたので大満足でした。

あとはカミさんが納得してくれることを祈るのみです…