スノーピーク マグカバー ブラウン

2019雪峰祭秋限定品 マグカバーが色んな意味で秀逸だった

スノーピーク マグカバー ブラウン

久しぶりに雪峰祭で買い物できてウキウキなtow_to_tow(@tow_to_tow)です。こんにちは。

雪峰祭ではいつもカミさんの目を気にして値段の安いヤツしか買えないのですが、今回も例に漏れず…。

でもいいんです。毎回そうなんですが何故か雪峰祭での買い物は満足度が高いんです。

今回は、そんな安かったモノの中でも特に満足度の高かった商品を紹介したいと思います。

スノーピーク マグカバー(FES-054)

2019年雪峰祭秋の限定商品

ステンレス真空マグ、チタンダブルマグ(220〜450)、チタンシングルマグ(220〜450)等の蓋、及びコースター

素材はシリコーンゴム

サイズはφ105×3mm で重量30g

お値段950円(税別)でなんと2枚入り。

常識的に考えればそんなに安いもんではありませんが、アスタリスクマークが入っているだけで私はとてもお安く感じてしまいます←病

開封

スケスケのビニールに入っているだけなので開封もクソもありませんが一応儀式ですので…

ハイ、間違いなく2枚入りです。

この穴は何のためなんだろう、とか思ってみたり、

パッケージに記載されている注意書きをマジマジ読んでみたり

使ってみた

こちらの商品の対応種はステンレス真空マグ、チタンダブルマグ(220〜450)、チタンシングルマグ(220〜450)とのこと。

我が家が所有しているもので対応しているのはチタンダブルマグ300のみでした。

ということで被せてみたら、少し大袈裟で不格好な感じに。

まぁ確かにホコリは入らないでしょう。

コースターとしての方が絵にはなりますかね⁈

続けて、せっかく2枚入りなのでもう一つあるチタンダブルマグの600でも使ってみました。

コレ、ジャストサイズです!

ちょっとずれたら落ちてしまうようなギリギリ感はなく、もちろんホコリも入りません。

なんで450までの設定にしたのかわかりませんが、600でも実用に耐えうるサイズです。

と、思ったら600って廃番なんですね!知らなかった…

コースターにするとこんな感じ。こちらもジャストサイズです。

まとめ

ぶっちゃけマグカップの蓋とコースターとしての2通りしか使い道はありません。

キャンプに行ってカップの蓋があればと思った事も、コースターが欲しいと思った事もありません。こんな需要の無いものを買わせてしまう雪峰祭の恐ろしさ…

では、上述した通り、なぜ満足度が高いのかというと高品質で安価(スノピにしては)だから。

スノーピークだったら1枚1,000円で売りに出してもおかしくないという勝手な思い込みから、実際には2枚で1,000円という値段がとても安く感じられるのです。

コレはお買い得ですよね!←ホントかよ

キャンプ行く予定がないのでとりあえずは家で使おうと思います。せっかく買ったんで…

スノーピーク マグカバー ブラウン
最新情報をチェック!