ダブルマグ300用シリコーンリッドってどんなモノ?試しに買ってみたので紹介します

ちょこちょこと細かいキャンプ道具を買い漁っている@tow_to_towです。こんにちは。

2019秋の雪峰祭でマグカバーを購入したんですが、所有しているダブルマグ300には少し大きかったので専用のフタを購入してみました。

ハッキリ申しますと、必要に迫られた物ではなく、ついでに買っただけなので私的にはコレが無くても困りませんしあってもさほど便利だとは思いませんが、せっかくなので使い勝手を紹介したいと思います。

これから購入を検討している方の参考になれば幸いです。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

この商品は、ステンレス真空マグ300とチタンダブルマグ300専用となってます。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

『それら以外では使用しないでください』と、なっていますがサイズが合わないため当然他のモノでは使えないと思われます。逆を言えばサイズさえ合えばどんなマグでも使えるでしょう。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

使用目的は埃の混入防止やマグの持つ保温保冷性能を高めること。器にフタをするので当たり前って言えば当たり前で、それ以上でも以下でもありません。

スペック

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

サイズ:78×20㎜

重量:30g

材質:シリコーンゴム

価格520円(税別)

大きさ

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

300用なので300と並べてみました。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

きっちりハマり取れづらい構造になってます。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

傾けてもマグとの隙間から飲み物は漏れませんでした。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

ピタッとハマって気持ち良いです。それ用ですので当然なんですけどね。

シリコーンゴム

袋から出してすぐに欠点見つけてしまいました。我が家が埃っぽいおかげでわかった事実。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

空中を浮遊している埃を吸い寄せるかの如く埃が付きやすく、そしてものすごく埃が取りづらいです。

スノーピーク ダブルマグ300用シリコーンリッド(MGC-054)

材質の特性上、付いてしまうのはしょうがないのかもしれません。色のせいで埃がより目立っているということもあるでしょう。

ですが、取りづらいのはちょっといただけません。
飲み口に付いた埃を取ろうとウエットティッシュ使ったら繊維がくっついてしまい余計に汚くなってしまいました。ガムテープを使ってペタペタ埃を取り除いてはみたもののすぐに埃を吸い寄せてしまいます。

埃くらいの細かいことは気にしない人向けの商品です。

これだけ否定的に書いといてアレですが、私は埃なんぞ全く気になりません!
このまま埃ごと余裕で飲めます。
キャンプ行くようになってこういうの気にしなくなりました。気にしてたらキリがないですもんね。

価格

520円(税別)が高いのか、安いのか…
まぁ、どちらでもないですかね…

スノーピークにしては安いような気もするし、ただのマグの蓋と考えたら高いような気もするし。
『こういうの欲しかった!』って人にとっては買いだと思われます。

小物を買い漁っている私にとっては、520円でスノーピーク製品が買えるんですから間違いなく買いだったわけですが…

まとめ

辛口なことばかり書きましたが、それでは買って後悔しているかと言えば全くしていないんです。むしろキャンプのとき以外使っていなかったチタンダブルマグ300を普段使いしようと思わせてくれたことに感謝したいくらいです。

 
こんなに高価なマグカップをキャンプのときにしか使わないのはもったいないなぁー

と、常々思ってはいました。

ですが、チタンダブルマグは飲み物が冷めたら構造上温め直すことができず、家では非常に使い勝手が悪かったんです。
このリッドを使えば、そんな出番のなかったチタンダブルマグも華麗なる復活を遂げてくれることでしょう。

というわけで、必要に迫られて購入したわけではなく、さほど便利だとも思わないけど宝の持ち腐れだった我が家の高級マグカップを見事に普段使いできる道具に変身させてくれた安価なリッドの紹介を終わります。

最新情報をチェック!