初めてサードパーティー製カメラストラップ購入 なかなか良いモノ見つけました

α7Ⅱを使い始め1年が経ちました。

大事に使っていたので、本体はとてもキレイで良い状態なんですが、附属のストラップがだいぶヘタってきました。自称photographerとしてはこれまでどんなカメラにもプロストを使用してきたのですが、SONYのソレだけはどうしても手に入れられません。

そもそも手に入れたところで

 
α7Ⅱにプロスト付けてどうなの!?

って感じも否めません。

というわけで、この度初めてサードパーティー製のストラップを購入してみました。

Amazonを徘徊して見た目で即決してしまいましたが、コレがいろいろ優れものだったので紹介したいと思います。購入を検討している方の参考になれば幸いです。

PeakDesign ピークデザイン スライドライト ブラック SLL-BK-3

スペック

外寸:L99-145×W3.2cm

重量:104g

素材:ナイロン

開封

たかがストラップですが、なかなか立派なパッケージです。

パッケージは簡素でいいので、もうちょっと値段安くならないもんでしょうか?

こんな感じでパカっと開いたから、そのまんま取り出せるのかと思ったら騙されました。

ここから引っ張り出すのが正解のようです。

引っ張り出したところ

同梱品

なかなか上質な袋付き。こんな立派な袋要らないので、もうちょっと安くならないでしょうか?←しつこい

同梱品はアンカー×4個、アンカーマウント1個、六角レンチ1個、リングが2個

本体質感

まんまシートベルトです。メーカーもシートベルトスタイルのナイロンと書いていたので、ある程度想像はしていましたが、ここまでシートベルトとは…。とはいえ滑り止めの凹凸や、さりげなく入っているメーカーロゴなんかはシンプルで好印象。

安っぽくなりがちなアジャスター部分もしっかりしてそうで高級感すら漂わせてます。さすが値段が高いだけあります。

デュアルクイックアジャスターという名前がついているらしく、シルバーの部分を立てると簡単に長さ調節が可能になります。コレはちょっと便利でした。

赤いアクセントも個人的には気に入ってます。

α7Ⅱにアンカー装着

もともと付いている金具に通すだけ。

ただし、向きは気をつけた方がよろしいかと。ベルトと合体させたときに裏表はちゃんとしといた方が変にねじれたりしなくていいと思われます。

この向きに付けとくと

着脱もやり易かったです。

とはいえ、使っているうちにきっとねじれてきます。

ねじれても

簡単に直せますので大した問題ではありません。

アンカーマウント装着

コレで合っているのかイマイチよく分かっていませんが、取り敢えず使えているので良しとします。

首からぶら下げたときにレンズが下向けばいいんです。

最近常用している24-240が、かなり長筒で、そのうちぶつけそうだったのでコレは便利でいいかもしれません。

まとめ

取り敢えず付けてみただけで、まだ持ち出して使ってないのでなんとも言えませんが、ファーストインプレッションとしては

  • 細かいとこまで見た目が良い
  • アンカーリンクシステムの脱着が想像以上に簡単で便利
  • デュアルクイックアジャスターも想像以上に簡単で便利

今のところ点数をつけるとすれば、100点満点中95点て感じです。

これだけベタ褒めしておいて-5点はなんなのかと言うと、それは値段です。今までストラップにお金出したことがなかったので、余計にビックリしています。

この値段分の価値があるのか否かこれから試してみたいと思います。

カメラ関連はコチラ↓

関連記事

こんにちは。3年ぶりにカメラを購入してウキウキなトート(@tow_to_tow)です。 実は私、無類のカメラ好きでして、20代前半だったフィルム時代のEOS1から始まり直近のNikon1V3まで購入したカメラは数知れず… ただ最[…]

関連記事

こんにちは。tow_to_tow(@tow_to_tow)です。 Sony Cyber-shot RX100M5Aを購入したのは半年前の事。とにかく小さくて軽くて写りが良いカメラというのが購入理由でした。 [sitecard s[…]

最新情報をチェック!