キャンプギアのサビ取り パイルドライバー編

我流サビ落とし

我が家のサビ落とし、三種の神器。スポンジと歯ブラシと自転車用瞬間サビ取り剤。

水溶性のサビ取り剤で、自転車のクロームメッキやアルミ合金、ステンレスなどに発生するサビや油汚れを楽に落としてくれる優れもの。かれこれ購入してから5、6年は経ち効用があるのかないのかわかりませんが、とりあえず試してみます。

まずは先ほどまで使っていたので土を落とします。

水かけまくりです。普段はこんなやり方しません。どうせこのあと水かけるし、今日は特別です。

さて、サビ取りです。自転車でのサビ取りの経験からいうと、このくらいのサビなら簡単に取れるはず。

湿らせたスポンジに瞬間サビ取り剤つけて

ちょっと力を入れて擦ります。

右が磨いた部分。10秒くらいでこのくらいは落ちてくれます。

このくらいのサビも

10回くらい擦って

水で流せばピカピカです。

1番下のパーツ終了。ここまで所要5分くらい。

 
この調子でチャチャっと終わらせよーっと

と思ったら真ん中の棒は汚れが半端なかった…サビも黒い油っぽい汚れも桁違いに汚いです。

ココは重なっている部分で普段露出しないところなので汚れが溜まってしまうのかもしれませんが、それにしても汚い…

かなり力を入れて擦らないとキレイにならない、しつこいサビと汚れでしたが

焚火台同様、愛情こめて丁寧に磨き上げました。

関連記事

こんにちは。前回行ったキャンプから半年も経ってしまい、何処のキャンプ場に行ったのかさえ思い出せないトート(@tow_to_tow)です。 そんな私に、神様がプレゼントをくれました!なんと平日休みを2日連続でもらえる事になったのです!![…]

ネジ部分の細かいところは歯ブラシで仕上げて完成です。

まとめ

パイルドライバーは、土に埋まるところ以外そんなに汚れるものではないので全く以って油断してました。まさかこんなにサビサビになるなんて…

が、しかし、ちょっと手間をかければ新品同様とまではいかないまでも、ピカピカにすることができます。

今年のゴールデンウィークは時間が有り余っているので、この調子で他のキャンプ道具もピカピカにしてやろうと思います。

パイルドライバー関連はコチラ↓

関連記事

年末に行ったキャンプの時にパイルドライバーを壊してしまいまして、今回はそれを自力で直した話です。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://small-river10.com/2017/04/kennysfami[…]

最新情報をチェック!