ギガパワー2wayランタン

ギガパワー2wayランタン マントル交換(3年振り)

ギガパワー2wayランタン

庭でキャンプに勤しんでいるトート(@tow_to_tow)です。こんにちは。

今回は庭でキャンプをやるために10ヵ月ぶりに出したキャンプギアを見て、ショックを受けたこと《第2弾》をお届けしようと思います。

ちなみに《第1弾》はコチラ↓

関連記事

いろんなことを自粛中のトート(@tow_to_tow)です。こんにちは。こんなご時世なんで四六時中家にいるわけですが、私も子供も心身共に腐ってきたので庭でキャンプごっこなんぞしてリフレッシュを試みました。雰囲気出そう[…]

錆びたパイルドライバー

続く《第2弾》は、ランタンのグローブとマントル編です。

スノーピーク ギガパワー 2wayランタン GL-150A

3年前に購入以来、ソロキャンプではメインランタンとして、またファミリーキャンプに於いてはサブランタンとして今現在も大活躍の2wayランタンですが、ちょっと前に廃盤となり新品の購入は難しい状況になってしまいました。

ちなみに私がギガパワー2wayランタン GL-150Aを購入した時はすでに廃番になっていたのかもしれません。時期的にその可能性が高いです。

お気に入りだったので

 
壊したらもう買えないんだ

と、とても大事に使っていたんです。今まで1度もマントル破いたことなかったんです。

マントルどころかグローブまで…

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A

それが10ヵ月ぶりに出してみたら見事に破れてました…

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル破れ

しかも、グローブが変色、変形して亀裂まで入る始末。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A グローブ亀裂

グローブがこうなっているってことは使っているときにすでにマントルが破れてたんでしょう。使用中はもちろん片付けのときも全然気づかなかった…

マントル交換作業

まぁ、落ち込んでいてもしょうがないのでマントル交換です。ちなみに、グローブはどうにもならなそうなので放置です。今度お店に持っていってみます。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A

購入時に付属していたマントル2枚(内1枚は破れたヤツ)と

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A 予備マントル

廃番だと知って急いで買った予備3枚。3年間破れなかったので油断しており、どこにしまったんだか探すのに手間取りましたが無事発見。

ちなみに予備マントルは今でも買えます。しかも良心的な価格で。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A 予備マントル

裏面の説明書↑コレが大事。

最近、年のせいか取説見ないと安心できず。

関連記事

キャンプ道具の衝動買いが止まらない@tow_to_towです。こんにちは。全くキャンプに行けてないのに道具ばかり増えて困ってます。というわけで今回は、全然必要性に駆られてないのに、たまたまお店を覗いたら山積みしてあっ[…]

スノーピークHOME&CAMPバーナー ユニフレーム バーナーシート小

しかも、3年前に1度付けたきりなので心細くて。

付け方なんてググればいくらでも出てくるとは思いますが、これくらいのことは自分1人の力でやりきりたいじゃないですか?!

マントル交換ごときで取説見てる時点でどうかとも思いますが、結果やっぱり見といて良かったです。

マントルに2つ穴が開いているんですが、【大きな穴が下】【小さな穴が上】らしいんです。そんなんだったかどうか全く思い出せませんが購入当時はキッチリやったはず。

記憶を辿りながら恐る恐る手にし、2つの穴を見比べるも

袋から出してすぐのこの↑状態では、どっちがどっちだか全くわかりません。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A 予備ランタンGP-050

両端持って伸ばして形を整えて見比べると、なんとなくわかるレベルです。取説見てなかったら絶対適当に付けてました。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A 予備マントルGP-050

おそらくこっち↑が大きい穴で

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A 予備マントルGP-050

こっち↑が小さい穴だと思われます。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A

このバーナーヘッドの下側のくびれている部分まで、マントルの大きな穴をソロリソロリと差し込みます。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換

燃やす前のマントルはそんなにヤワではないので、あまり慎重になる必要はないかもしれません。ただ、既に結んである紐のせいで、穴が結構キツいので勢いよくやるとズボッとイッちゃいそうで怖かったんです。紐をほどいてバーナーヘッドに差し込んでから結びなおすのもありかもしれませんが、手先が不器用なためやめときました。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A

下のくびれまで入れたとこ↑あとは先端のくびれまで小さいほうの穴を入れるだけ。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A 予備マントルGP-050

ただ、コチラもすんなり入ってはくれません。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換

細かな糸を選り分けながらソロリソロリと差し込み、くびれまでいったら

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換

形を整えて第1段階終了。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換

取説には「そろばんの玉のような形に整える」と書いてありますが、なかなかうまくいきません。よじれたりしてないから簡単にできそうなんですがダメでした。燃やしちまえば形変わるんで気にしないことにします。

マントル空焼き

さて、マントル交換の第2段階、というか最終工程となる空焼きです。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換空焼き

マントルの下側から焼いていきます。「全周均一に焼くように」とのことなので何ヶ所かに火をつけたほうがいいのかもしれません。今回は、マントルのサイズが小さいので1ヶ所だけ火をつけて燃える様を楽しんでみました。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換空焼き

ジワジワ広がっていきます。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換空焼き

煙が結構出るので外で作業していたのですが、半分くらい燃えたところで風が吹いてきたので慌ててグローブかぶせました。燃やしちまった後は脆くなりますからね。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換空焼き

マントルに触れないように気をつけてグローブをかぶせ

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A マントル交換空焼き

悦に入って眺めること2分弱。白く燃え尽きましたとさ。めでたしめでたし。

とはいきません。まだ終わりではないんです。

スノーピーク ギガパワー2wayランタン GL-150A

今度こそ最終工程。ガスを出して実際に点火して焼きます。このときのガスの熱と圧力でマントルがいい具合になってくれます。これでマントル交換作業終了です。めでたしめでたし。

まとめ

何年か振りのマントル交換だったので、いろいろ手順を忘れてたり、かなり時間かかっちゃったりしてドキドキしながらの作業でしたが、なんとか成功してホッとしました。こればっかりは何回も繰り返し練習するわけにはいかないですからね。今回のことを糧に、次破れたときは簡単に交換できるよう、よーく覚えておこうと思います。

とはいえ、破らないように大事に扱うことが1番なんですけどね。

ランタン関連はコチラ↓

関連記事

こんにちは。しばらくキャンプに行けないので家で道具を愛でている トート(@tow_to_tow)です。こんにちは。ミニマリスト目指してキャンプ道具も断捨離してます。(愛でてない!?)[sitecard subtitle=関連[…]

ギガパワー2wayランタン
最新情報をチェック!