TAG

スノーピーク

グリルプレート黒皮鉄板購入〜シーズニング編

ゴールデンウィークに大人数でBBQをやる予定があったので、スノーピークのグリルプレート黒皮鉄板を購入してみました。『初めてご使用になる前に』というのがパッケージに記載されているのを発見。シーズニングのやり方は色々あるようですが、とりあえずスノーピークの言う通りにやってみることに。

ファイアグリル→焚火台L→焚火台Sと変遷していった我が家の焚き火事情

ソロ用の焚火台は迷いましたね〜。次々と使い勝手の良さげな新商品が出るなか、結局スノーピークにしちゃいましたが自称ピーカーな私には一片の悔いもありません。というわけで我が家の焚火台はコレで3台となってしまったわけですが、さすがに年間10泊もしない我が家には明らかにオーバースペック気味。カミさんの突き刺さるような視線を感じつつ、今回は『我が家のキャンプ道具事情シリーズ第3弾』として焚火台編をまとめてみました。これからキャンプにハマりそうな方の参考になれば幸いです。

【スノーピーク】 ソフトクーラー38の購入理由がちょっと特殊だった話

スノーピーク ソフトクーラー38を購入したのは、2018-2019の年末キャンプに行くタイミングでした。我が家が使っているコールマン スチールベルトクーラーが大き過ぎるし、そもそも12月の朝霧高原にハードクーラーボックスは要らないからソフトクーラーボックスを購入した…という訳ではないんです。今回は『保冷のためではなく保温のためにソフトクーラーボックスを購入した』という話です。かなりニッチだと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

スクリーンタープ→ヘキサ→レクタへと変遷していった我家のタープ事情

アウトドア未経験の我が家が、右も左も分からぬまま始めたオートキャンプ。そんな我が家が最初に買ったキャンプ道具は、『テント』と『スクリーンタープ』でした。当初から洒落っ気なんぞまるっきり無視したキャンプスタイルは今も全く変わってませんが、1年半が過ぎ、何回も買い替えたタープについて、なんでそんなに買い替えたのという、素朴な疑問に真摯に向き合い、検証してみることにしました。